ベックが、8月に最新作『モダン・ギルト』を発表

Pocket

 ’90年代のUSオルタナティヴ・シーンが生んだスターにして、いまなおクリテイティブなサウンドをつくり続けるアーティスト、ベック。彼が、『グエロ』(’05)、『ザ・インフォメーション』(’06)に続く最新オリジナル・アルバム『モダン・ギルト』をリリースすると発表しました。
 人気プロデューサー、ブライアン・”デンジャー・マウス”・バートンを迎え、ポップ性と実験性を両立させたバラエティー豊かな楽曲を収録したという本作。ベックがギターとビートを、デンジャー・マウスがベースとキーボードを担当したというそのサウンドは、サイケ、フォーク、エレクトロニック、オーケストラル・ポップらを横断した、新たなる音世界を楽しめるものとなっています。
 日本盤の発売日は、8月6日(海外発売は、UKが7月7日、USが7月8日)を予定。なお、現在彼の公式サイトでは、新曲「Chemtrails」の視聴が可能となっています。

BECK
Modern Guilt
8月6日発売予定

tracklisting

Orphans
Gamma Ray
Chemtrails
Modern Guilt
Youthless
Walls (feat. Cat Power)
Replica
Soul of A Man
Profanity Prayers
Volcano

リンク
http://www.beck.com/(公式サイト)
http://www.xlrecordings.com/beck(XL RECORDINGSサイト)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2744683(HMV)

Posted in hotnews.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。