KAGAMIが急性心不全で逝去

Pocket

kagami.jpg

DJ / プロデューサーとして活躍してきたKAGAMIが、5月25日に過労による急性心不全で逝去したことが、DISCO TWINSのサイトならびに所属事務所を通じて発表されました。享年33歳でした。

1995年にFROGMAN RECORDSより「Y EP」で鮮烈なデビューを飾って以来、「Tokyo Disco Music All Night」や「Beat Bang Black」、「Disco Filter」などインパクトあふれる数々のテクノ・トラックをヒットさせてきたKAGAMI。DJ TASAKAとのユニット、DISCO TWINSや、電気グルーヴのライブ・サポートといったさまざまな活動を通して、国内テクノ・シーンを第一線でリードし続けてきた存在でした。2008年7月には、ベスト・アルバム『Better Arts』をリリースし、自身のレーベルKGM OFFLINEを立ち上げるなど、ますますの活躍が期待されていた矢先の、誠に残念な訃報となりました。

長年に渡り活動をともにしてきたDJ TASAKAが、自身のサイトでKAGAMIに対するコメントを寄せているほか、多くのアーティストや関係者、ファンがtwitterやブログを通じて哀悼の意を表してします。これまで、彼を応援してきたLOUD/iLOUD編集部も、心よりご冥福をお祈りいたします。

LINK: KAGAMI オフィシャル・サイト
DISCO TWINS オフィシャル・サイト
DJ TASAKA オフィシャル・サイト

hotnewsカテゴリーの記事