LOUD186号発売!

Pocket

LOUD186号が発売となりました。

cover1_186.jpg


185号で表紙を飾っているのは、’92年のデビュー以来、本国イギリスはもちろん、世界を代表するエレクトロニック・ミュージック・アーティストとして活躍してきたThe Chemical Brothers。数々のヒット・シングルをチャートに送り込んできた彼らが、通算7作目のオリジナル・アルバム『時空の彼方へ』(原題:Further)をリリースしました。ゲスト・ボーカリストの起用を排し、何の束縛もなく自由につくり上げたという本作。新たなる音楽の領域に挑戦したその内容について、メンバーのトム・ローランズにじっくりと語ってもらいました。

backcover_186.jpg

AA面表紙は、エレクトロニック・サウンドとバンド・サウンドを自在に行き来する音楽性で、独自のフィールドを開拓してきたBoom Boom Satellites。彼らが、通算7作目となるオリジナル・アルバム『TO THE LOVELESS』をリリースしました。そこで、制作に約2年半の時間をかけ、“あらゆる意味でネクスト・ステージに踏み込んだ作品”を目指した新作について、メンバーの中野雅之と川島道行に対面で話を聞きました。

cover2_186.jpg

折り返しA面表紙は、ヒップホップ・ユニット、RIP SLYMEのトラック・メイカーであるDJ FUMIYA。彼が、キャリア初のミックスCD、『DJ FUMIYA IN THE MIX』をリリースしました。フィジェット・ハウス、エレクトロ・ハウス、バイレ・ファンキ、ブレイクビーツなど、フロアの最前線を揺るがしている、バンギンかつユニークなサウンドが楽しめる本作について、DJ FUMIYAに話を聞きました。

contents_186.jpg

ほかにも、AA=、!!!、UFFIE、FOALS、GILLES PETERSON、STUDIO APARTMENT、坂本美雨、BROKEN SOCIAL SCENE、PENDULUM、THE DRUMSら、国内外の多彩なアーティストの記事が満載のLOUD186号、お手にとっていただければ幸いです。

LOUD186号をHMVでチェック

LOUD186号をアマゾンでチェック

LOUD186号をセブンアンドワイでチェック

LOUD186号をbk1でチェック

LOUD186号を紀伊国屋書店bookwebでチェック

LOUD186号デジタル版はこちらです

Posted in hotnews.