Parcelsが、Daft Punk参加のシングル「Overnight」をリリース

Pocket

フランスのレーベル、Kitsunéからのリリースで知られる、オーストラリア出身でベルリンを拠点に活動するインディー・バンド、Parcels(パーセルズ)が、作曲とプロデュースでDaft Punk(ダフト・パンク)が参加したニュー・シングル「Overnight」をリリースしました。Daft Punkがバンドの楽曲をプロデュースするというのは、初めてですね(N*E*R*DやTeriyaki Boyzの例や、Thomas BangalterとGuy-Manuel de Homem Christoがそれぞれ各自でプロデュース等に携わったSébastien Tellierや先日のArcade Fireの例などは、過去にあります)。

Parcelsは、Patrick Hetherington、Louie Swain、Noah Hill、Anatole Serret、Jules Crommelinからなる五人組で、これまでに『Herefore remix EP』『Hideout EP』などをリリースしてます。バンドは、もちろんDaft Punkから音楽的影響を受けていると公言してます。

Posted in hotnews, indie, pop.