Pioneer DJが、iPad用のエフェクトアプリケーション「RMX-1000 for iPad」を発表

Pocket

PioneerDJ_RMX-1000_iPad.jpg

Pioneer DJが、楽曲制作者に向けて、iPadを使った楽曲制作時に個性的で豊富なアレンジを加えられる、iPad用のエフェクトアプリケーション「RMX-1000 for iPad」を発表しました。発売は本日10月21日で、11月11日までは半額の1,200円で購入可能となっています。

「RMX-1000 for iPad」は、楽曲制作を⾏いオリジナリティを求めるプロフェッショナルDJに数多く使⽤されているDJ機器、REMIX STATION「RMX-1000」をベースに、iPadのUIに合わせて開発されたアプリケーションで、「RMX-1000」で好評のエフェクトはすべて搭載。また、さまざまな楽曲制作用アプリケーションとiPad上で組み合わせることができるInter-App AudioやAudiobusに対応しているので、既に所有しているDAWアプリケーションや録⾳アプリケーション等と組み合わせて楽曲制作を⾏うことができます。

詳細は以下をご覧ください。


商品概要

Pioneer DJ
RMX-1000 for iPad
販売価格:2,400円
発売時期:2015年10月21日
詳細はこちらをご参照ください。
http://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/software/rmx-1000-ipad-app/software/overview/

ダウンロードサイト
https://itunes.apple.com/jp/app/rmx-1000-for-ipad%20/id1035498886
※発売を記念して11月11日までの期間、半額の1,200円(税込)でご購⼊いただけます。

hotnewsカテゴリーの記事