Pioneer DJが、楽曲管理アプリケーション「rekordbox」Ver.4.2.1の提供を開始

Pocket

PioneerDJ_rekordbox4.2.1_RMX_EFFECTS2.jpg

Pioneer DJが、楽曲管理アプリケーション「rekordbox」Ver.4.2.1の提供を、本日8月2日より開始しました。

この「rekordbox」Ver.4.2.1には、rekordboxの⾳声解析技術を活かし、アナログ音源を簡単に録音・管理できる機能が追加。アナログ音源を再⽣・停止するだけで録音できる自動録音開始・停止機能、楽曲単位でファイル分割する⾃動楽曲分割機能、そして音量調整不要なノーマライズ機能によって、録音した音源を編集する手間なく、すぐにDJプレイに使用できます。
また、今回のアップデートにより「RMX EFFECTS Plus Pack for rekordbox dj」を追加可能に。この「RMX EFFECTS」は、既に定評のある、楽曲の展開を作り出せるPioneer DJ「REMIX STATION」のSCENE FXと同様のエフェクトで、これによりオリジナリティのあるDJプレイができるようになっています。

詳しくは以下をご覧ください。


商品概要

Pioneer DJ
rekordbox 4.2.1

詳細はこちらをご参照ください。
http://www.pioneerdj.com/ja-jp/news/2016/rmx-effects-plus-pack-for-rekordbox-dj/

RMX EFFECTS : https://rekordbox.com/ja/products/rmxeffects/
REC機能 : https://rekordbox.com/ja/products/rekordbox/#rec

Posted in hotnews.