P’Taah『PERFUMED SILENCE』インタビュー

Pocket

PTaah_jk.jpg

’94年にワムデュー・キッズ/ワムデュー・プロジェクト名義で音楽活動を開始した、米アトランタ在住のハウス・プロデューサー、クリス・ブラン。「King Of My Castle」(’98)や、アナンダ・プロジェクト名義の「Cascades of Color」(’98)といったヒット・トラックで知られる実力者です。そんな彼の、’99年に始めた実験的なプロジェクト、ピターが、『Staring At The Sun』(’03)以来となる新作『パフュームド・サイレンス』を6/29にリリースします。

ここでは、クリス・ブランに『パフュームド・サイレンス』の内容とピターの音楽性について聞いてみました。


PTaah_A.jpg

P’Taah

実力派ハウス・クリエイターの自由精神が生んだ、
約8年ぶりのエクスペリメンタル・ジャジー・サウンド

’94年に、ワムデュー・キッズ/ワムデュー・プロジェクト名義で音楽活動を開始した、米アトランタ在住のハウス・プロデューサー、クリス・ブラン。「King Of My Castle」(’98)や、アナンダ・プロジェクト名義の「Cascades of Color」(’98)といったヒット・トラックで知られる実力者だ。

そんな彼が’99年に始めた実験的なプロジェクト、ピターが、『Staring At The Sun』(’03)以来となる新作『パフュームド・サイレンス』をリリースする。クリス・ブランに、まずはピターというプロジェクトの位置づけについて説明してもらった。

「ピターのコンセプトは、“ハウス・ミュージックからの解放”なんだ。もちろん、ハウスの要素は含まれているんだけど、アナンダ・プロジェクトよりもクリエイティブで、自由な音楽性を追求している。ジャズ、フリージャズ、アフロ・ミュージック、エクスペリメンタルなどの要素が土台にあるんだけど、その中でも特にキース・ジャレットからの影響がすごく大きいね。時代的にはハウス以前、でもディスコよりは後という、中間点の音楽を目指したものなんだ」

では、そのピターを今回再始動したきっかけは、何だったのだろうか?

「ここ最近はアナンダ・プロジェクトの活動に集中してきたけど、そろそろそこから自分を解放して、クリエイティブな力をもう一回リフレッシュする作業が必要だって思ったんだ」

こうしてピターを再開し、“フリーダム”をコンセプトに、ティオンベ・ロックハート、ハトリミホ(チボ・マット)、Monday満ちるら個性派ボーカリストや、様々なミュージシャンと共に作業を進め、完成させた本作。曲づくりは、どのようにして行っていったのだろう?

「ミュージシャン達とインプロビゼーションでセッションしながら、レコーディングしたよ。ループ感のあるサウンドに、生の音を落とし込むことを意識したね。ボーカルに関しては、ハトリミホとは一緒に他の音楽を聴いたりした。Monday満ちる、ティオンベ・ロックハートとは、音の交換をしながら制作を進めたね。お互いの音楽性が合致していたから、シンプルなプロセスでつくることができた」

そんな本作の内容は、正に実験的でジャジーなリズムとメロディーが詰まった、有機的で美しいもの。そして、こうした彼の美意識は、“パフュームド・サイレンス”というアルバム・タイトルにも端的に表現されている。

「RUMIという13世紀の詩人にちなんだものなんだけど、現代においても力強い言葉だと思ってね。音楽は、“匂い”のように形のないものだけど、感じることができる。また音楽は、“静寂”からどこからともなく現れるものでもある。だから、いいタイトルだと思ったのさ」

クリス・ブランの自由なスピリットがダイレクトに表現された、ピター『パフュームド・サイレンス』。本作は、ハウスから解放された彼の麗しき音世界を堪能できる逸品だ。なお本作の日本盤には、「Cosmic Sun (Jazztronik Remix Edit) 」が収録されている。

text Loud Magazine
interview Emiko Urushibata
translation Akimoto Kobayashi


【リリース情報】

PTaah_jk.jpg

P’Taah
PERFUMED SILENCE
(JPN) Village Again / VIA-0079 
6月29日発売
HMVでチェック

tracklisting
01. Your Soul on Mine
02. Brown Out
03. Perfumed Silence
04. Everything Is Naturally Free
05. The Love In My Life
06. This Is Imaginary
07. Fade Away feat. Tiombe Lockhart
08. The Cosmic Laws feat. Monday Michiru
09. Tears And Light feat. Miho Hatori
10. Cold Water
11. Don’t Let Me Dream Like That Again
12. Sun’s Departure
13. Let’s Make An Egg
14. Light Behind Light
15. Endings, Beginnings
16. Cosmic Sun (Jazztronik Remix Edit) Bonus Track

【オフィシャルサイト】
http://v-again.co.jp/release/ptaah-perfumed-silence.html

【PARTY INFO】
RitMondo × King Street Sounds Present
BEATitude feat. P’TAAH “PERFUMED SILENCE” Release Party
2011/8/12 (Fri)
VENUE:LOOP 東京青山
OPEN:22:00
SPECIAL LIVE & DJ:P’TAAH
DJs:Mochizuki (in the mix), Shu-hei (BEATitude/innervate/WizUnique),
TOMOKI (Nite Couture/innervate), sio (BEATitude) and more…
http://www.club-loop.com/

interviewカテゴリーの記事