Remo-con『rhetoric』インタビュー

Pocket

Remo-con_rhetoric.jpg

日本を代表する人気DJ/ダンス・ミュージック・プロデューサー、Remo-con。Y&Co.(横田商会)やJager Meistersのメンバーとしても知られる彼は、これまでに数多のコンピレーションや楽曲/リミックス制作に参加してきた実力者です。KONAMIの“beatmania IIDX”に楽曲を提供していることでも有名ですね。’00年代半ばからはテックダンスをベースにしたサウンドを武器にソロ活動も本格化させ、「G-SIGH」を皮切りに、英Anjunabeatsにライセンスされた「Cold Front」、英DJ Magで高評価を獲得した「Atavism」などを次々と発表。今春に発表した「FUZE」は、BeatportのHard Danceチャートで1位となっています。また、2009年にはアルバム『a life with remote controllers』を、2011年にはミックスCD『VIBLE 02』もリリースしています。

そんなRemo-conが、KONAMIから待望のニュー・アルバム『rhetoric』を8/27にリリースします。近年リリースしてきたシングル曲や“beatmania IIDX”の楽曲をこのアルバム用に再構築した、全曲オリジナルの注目作です。さらにDisc 2には、ageHaとclubasiaで行ったレアなライブセット/DJセットを収録。アルバム・トータルで全32曲を収録したCD2枚組のボリューム満点の内容となっています。

ここでは、本作『rhetoric』の内容について、Remo-conに話を聞きました。


Remo-con_A.jpg

Remo-con『rhetoric』インタビュー

__新作『rhetoric』は、オリジナル・アルバムとしては2009年の『a life with remote controllers』以来の作品になりますね。制作はどのようにして進めていったのですか?

「実は制作日数が3週間程しかなかったのですが(笑)、僕は元々アルバム・アーティストという感じでは無いので、前作以降にリリースしたシングルやゲームに提供した曲などをまとめるという作り方でした。もちろん新曲もありますが、過去曲をそのまま収録というのが嫌だったので、ほとんどの曲を再構築しました」

__アルバムを完成させるにあたって、何かテーマやコンセプトのようなものはありましたか?

「特にテーマもコンセプトも無く、先に述べたように単なる一時期のまとめです。あえて言えば、今回はDisc 2がライブ盤だったり、わりと企画もんっぽいノリがあるのかな?と」

__“rhetoric”(レトリック:修辞学/修辞法)というタイトルにした理由と、このタイトルに込めた意味合いについて教えてください。

「中身は大したことしてないのに大袈裟に語ってます、という半ば自虐的な。でも世の音楽の半分ぐらいはそうでしょ? というアンチテーゼでもあるけれど、それをわかりにくく謳ってみました(笑)」

__収録曲についても教えてください。まず「Rave Saves You feat. CARDZ (IIDX Extended Version)」は、どのようにして誕生した曲ですか?

「これは、元々『Energetic Trance』というコンピに提供した曲なのですが、新たにCardzさんにMCをやってもらい、よりライブ感があるものにしました。歓声は僕がレジデントを務める<EXTREMA>というパーティーで実際に公開録音したものです。さらに今回収録のバージョンは、ゲーム向けにギミックを増やし、さらに派手に仕上げてあります」

__いわゆる4つ打ち系ではない「Click Again (extended mix)」「Zapper ~Shakin’41~」「FAKE TIME Reprise」などについては、アルバムに収めるにあたってどのようなリメイク、再構築を目指しましたか?

「単純にやりたいことを、そのまま過去曲に当てはめてリメイクしてみました。世間で言われてるようなジャンルで言うと、「Zapper」はGlitch Hop、「FAKE TIME Reprise」はCrossbreedって言うの?よく知らないけど。こういうのは、シングルじゃなかなかできないと思うので、この機会に」

__ボーナストラックの「FUZE (Nhato Remix)」「Southern Wind (StripE Remix)」「G-SIGH (HDM Rework)」についてもご紹介ください。

「Nhato君はご存知の通り海外でも高い評価を得ているクリエイターで、好きにやってとお願いしました。結果、非常に彼らしい、今のシーンにもマッチする素敵なリミックスを上げてきてくれ、現場でも重宝しています。StripEことkorskくんも天才肌だし、今回はコナミさんからリリースというのもあって是非、と話したところ快諾してくれました。こちらもStripEらしいポップでハードな音で、素晴らしいです。ちなみに「Southern Wind」は彼からの指名で、このオリジナルって正規リリースされていなく、某コンピでしか聴けないのですが、彼は気に入ってくれてたようで」

__「G-SIGH (HDM Rework)」はいかがですか?

「「G-SIGH (HDM Rework)」は、ドリフ大爆笑のもしもシリーズみたいなもんで、“もしもEDM風の「G-SIGH」があったら?”というノリ一発のセルフ・リミックスです」

__今作の中で、今後ご自身のセットの中でも活躍していきそうなトラックは、何になりそうでしょう?

「先の「Rave Saves You feat. CARDZ」なんかは既にヘビープレイ中ですが、アルバムとしては、自身のDJセットで活かすことはあまり考えずに制作したので、あえて挙げればボーナストラックの「G-SIGH (HDM Rework)」ぐらいです。HardなEDM風で、軽くブートをつくるノリで作りました」

__Disc 2の“Exclusive Live Set”についても教えてください。ageHaとclubasiaでプレイしたものを用いた内容になっていますが、このセットはもともと特別に組んだものなのですか?

「Tr.01~15は、ageHaで実際に手弾きした演奏やボコーダーで歌ったものが乗っかってたりと、当日のライブをそのまま収めてあります。Tr.16以降は、僕のパーティー<EXTREMA>でのDJセットですね。もちろんフロアの皆さんの歓声も入ってますよ」

__このライブセットは、ベスト盤としても楽しめるような内容になっていますね。聴き所をいくつかご紹介いただけますか?

「先に挙げた演奏の部分や、ライブならではのRe-Editバージョンも多いのでその辺りと、オーディエンスが何か言ってるのが結構聞こえるので、そこを(笑)」

__Remo-conさんは、ハードダンス/テックダンス系のサウンドは、今後どのように進化、発展していくと考えていますか?

「“HDM”というワードが既に一部で出まわっているように、EDMよりのサウンドへの発展はしているようですね。個人的には2000年頃のハードテクノ、“あ、新宿リキッドルーム感あるな~”みたいな音の現代版もやってみたいです」

__最後に、Remo-conさんの今後の活動予定、次なる目標について教えてください。

ここ数年、国内に目を向けて精力的に動いてたぶん、海外展開が疎かになってしまったので、少しずつバランスを取って進めていければ。と言いながら、毎週やりたいことが変わる飽き性なので(笑)、自然体でその時やりたいことをやっていくのかな、結局」

Interview iLOUD


【リリース情報】

Remo-con_rhetoric.jpg

Remo-con
rhetoric
(JPN) KONAMI / LC2217-2218
2014/08/27 発売
HMVでチェック

tracklist
Disc 1 
01. question
02. Rave Saves You feat. CARDZ (IIDX Extended Version)
03. Vermilion (extended mix)
04. Click Again (extended mix)
05. Zapper ~Shakin’41~
06. Voxane (extended mix)
07. Catana
08. FAKE TIME Reprise
09. Condor (extended mix)
10. Golden Cross (extended remix)
[Bonus Track]
11. FUZE (Nhato Remix)
12. Southern Wind (StripE Remix)
13. G-SIGH (HDM Rework)

Disc 2 [Exclusive Live Set]
01. bleep on love
02. Extrema Pt. 2 (Exclusive Live Version)
03. meta Dimension (Remo-con Remix)
04. Don’t Believe Da Hype
05. 6th mode (Remo-con Mix)
06. Hello Mr. Breakbeats (Acid Mix)
07. Narky Light
08. Cold Front (Live Mix)
09. Tube
10. tube type
11. Talkin’ Talkin’
12. Atavism (Mac & Mac Remix)
13. R.A.V.E. (Remo-con Remix)
14. Instability
15. G-Sigh (Nish’s DnBoot Remix Live Version)
16. FUZE
17. Paper bag
18. ロンドンは夜8時 feat. AMWE (Remo-con Remix)
19. Acid Shower (Remo-con Remix)
Tr.01~15 Recorded at ageHa@STUDIO COAST.
Tr.16~19 Recorded at clubasia.

【オフィシャルサイトなど】
http://www.konamistyle.jp/item/72817
http://www.remo-con.com/
https://www.facebook.com/remocon.dj
http://block.fm/program/remote_control/

Posted in interview.