white white sisters『spectrachroma』インタビュー

Pocket

wws2nd_jk.jpg

yuya matsumura(G/Programming/Vo)、kazumasa ishii(Dr)、kouta tajima (VJ/Art Work)の三名からなる、名古屋を拠点に活動するダンス・エレクトロ・ロック・バンド、white white sisters。’08年に<TOTAL FEEDBACK>のコンピレーションに参加し、注目を集めた彼らは、そのダンサブルなサウンドと、ラウドなライブ・パフォーマンスで活躍の幅を広げてきた若き新星です。’10年にはサマーソニックに出演を果たし、今年2月にはストレイテナーの名古屋公演に出演。同年3月には海外ツアーを行い、SXSWでもライブを行っています。

そんな彼らが、’10年にリリースした『[euphoriaofeuphobia]』に続くセカンド・ミニ・アルバム、『spectrachroma』を、6/22にリリースします。ここでは、ロック・ファン、エレクトロ・ファン共に注目の、彼らの音楽性と今作の内容についてご紹介しましょう。今作からの最新PV「wasted」も、ぜひチェックしてみてください。


wws2nd_A.jpg

white white sisters

ダンサブルな電子音とシューゲイザー的音世界が結合した、
注目の新鋭エレクトロ・ロック・バンド

yuya matsumura(G/Programming/Vo)、kazumasa ishii(Dr)、kouta tajima (VJ/Art Work)の三名からなる、名古屋を拠点に活動するダンス・エレクトロ・ロック・バンド、white white sisters。’08年に、ハタユウスケ(cruyff in the bedroom)が主宰するシューゲイザーイベント、<TOTAL FEEDBACK>のコンピレーションに参加し注目を集めた彼らは、そのダンサブルなサウンドと、ラウドなライブ・パフォーマンスで活躍の幅を広げてきた若き新星だ。’10年にはサマーソニックに出演を果たし、今年2月にはストレイテナーの名古屋公演に出演。同年3月には海外ツアーを行い、SXSWでもライブを行っている。

メンバーのmatsumuraに、まずはwhite white sistersの音楽性について聞いてみた。

「耳から入ってくる聴覚的な刺激に加え、視覚的な要素もバンドの一つとすることで、white white sistersとして一貫したイメージを形にしていきたいと考えています。ライブではギター、プログラミング、ヴォーカル、ドラムの演奏と、VJによる視覚効果で、より“体感”するライブを目指しています」

そんな彼らが、’10年にリリースした『[euphoriaofeuphobia]』に続くセカンド・ミニ・アルバム、『spectrachroma』をリリースする。作品のコンセプトは何だったのだろうか?

「僕らが好きな音楽をごちゃ混ぜにして、まとまりを持たせることで“できちゃった”というモノにしたかったので、わりと好き放題やりました(笑)。ハッキリとしたテーマはありませんが、ずっと頭の中にあったのは、無色透明のブヨブヨした物体でした」

そんな本作の内容は、matsumuraがつくり出す、緻密かつ大胆に鳴り響く電子音/ギター・サウンドと、ishiiが打ち刻むハードでダンサブルな生ドラムが結合した、エレクトロニックにしてライブ感あふれるもの。曲づくりで重視したことは何だったのだろうか?

「自分の中にある曲一つ一つのイメージをハッキリさせておくため、好きな映画とか、気に入った映像をPC横のモニターで流しながら、曲をつくりました。ホントは、好きな曲なんかを流しながら作曲できると楽しそうだな、と思うんですが、それは無理なので(笑)」

音づくりで意識した部分についても聞いてみた。

「できるだけ、以前のアルバムで使わなかったエフェクトやシンセを多用しました。使ったことのないものを使ってみるのは、かなりインスピレーションが掻き立てられました。それから、ドラムはライブ感を残しつつ、なるべくソリッドに録ってもらいました。ドラムを先に録ってしまってからエディットをして、曲をつくっていった曲もあります。よくある手法ですが、初めてだったので新鮮で楽しかったです」

壮大で美しい音世界が広がる「dazzling bubble collapse」から、正しくエレクトロ・ロックな「wasted」、エレクトロニカ的なアプローチをみせる「micro kingdom」、そして、これぞシューゲイザーというサウンドが鳴り響く「laddershaped seven horizons」まで、white white sistersならではのバラエティー豊かな楽曲が並ぶ『spectrachroma』。本作は、日本のロック/エレクトロ・シーンに新たなエモーションとビートを送り込む、注目作だ。


【アルバム情報】

wws2nd_jk.jpg

white white sisters
spectrachroma
(JPN) PCI/PONY CANYON / KNCA-11007
6月22日発売

HMVでチェック

tracklisting
1 dazzling bubble collapse
2 wasted
3 stutter out
4 micro kingdom
5 laddershaped seven horizons

【オフィシャルサイト】
http://whitewhitesisters.com/

【VIDEO】

Posted in interview.