BJORK『Volta』

Pocket

 我が道を歩み続けるアーティスト、ビョーク。彼女が約三年ぶり通算6作目となるアルバム『ヴォルタ』を発表しました。ヒューマン・ビート・ボックスを使った前作でも奇抜なサウンドを披露していましたが、ティンバランド、コノノNO.1、アントニー・ヘガティーらが参加した本作でも、驚きの音を展開しています。全編に配されているのは、なんとアフリカンやインダストリアル系のパーカッション・リズム。そこにブラス・セクションや中国琵琶とビョークの歌声がオーガニックに絡んでいく…。ますます国籍不明で、とことんプリミティヴな本作。どこか、エレクトロニカから脱却した開放感を感じる作品にもなっています。
★★★★★★★☆☆☆

BJORK
Volta
(JPN) UNIVERSAL / UICP-1083

HMVでBJORK『Volta』をチェックする!

Posted in other.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。