SKALPEL『Konfusion』

Pocket

昨年リリースのデビュー・アルバムがジャイルス・ピーターソンらに絶賛された、ポーランド出身のDJ二人組。間髪入れずのセカンド・アルバムが完成です。彼らがディグしている’60~’70年代東欧ジャズのサンプルを、4台のタンテを駆使して再構築。懐かしくも新しいジャズ・ブレイクスに仕立てています。クワンティック、ドクター・ラバーファンク、アマルガメーションらによるリミックスを収録した、ボーナス・ディスクもついてます。リリースは、コールドカット主宰のニンジャ・チューンから。今月はブロックヘッドのセカンド・アルバム、ボノボの『Solid Steel』もあって、ニンジャ・チューン、リリース・ラッシュですね。

SKALPEL
Konfusion
(JPN) BEAT / BRC-140

HMVでSKALPEL『Konfusion』をチェック!

Posted in other.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。