SONICMANIA 2013(8/9 金)の出演アーティストをビデオでチェック!

Pocket

sonicmania2013.jpg

8/9(金)に幕張メッセで開催される<SONICMANIA 2013>。今年、現時点でアナウンスされているラインナップは、海外勢にThe Stone Roses、Pet Shop Boys、Steve Aoki、Klaxons、Modestep、Alvin Risk、そしてEd Banger Records 10th Anniversary(feat. Justice / Breakbot / Busy P / Krazy Baldhead)、国内勢にPerfume、サカナクション、電気グルーヴ、Fear, and Loathing in Las Vegasの14組。サマソニとはひと味違うダンサブルなイメージをキープしつつも、例年以上に多彩なアーティスト陣が集結する注目のイベントとなっています。

というわけで、ここではそんな<SONICMANIA 2013>出演陣を、ビデオを共にご紹介いたしましょう。イベントの予習やチケット購入のご参考にチェックしてみてください。

追記 7/10:追加アーティストとして、初音ミクの出演が決定しました。


The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)
2011年に再結成を果たした、’80年代末のマッドチェスター時代を象徴する伝説的UKロック・バンド。今回もイアン・ブラウン(Vo)、ジョン・スクワイア(G)、マニ(B)、そしてレニ(Dr)のオリジナル・ラインナップで来日します。ニュー・アルバムを制作しているという情報もあるので、新曲を披露してくれるかもしれませんね。

Pet Shop Boys(ペット・ショップ・ボーイズ)
’80年代半ばにデビューして以来数々のヒットソングを送り出してきた、世界的に知られるイギリスのエレクトロニック・ポップ・デュオ。今回は、ダンス指向のニュー・アルバム『Electric』(エレクトリック:7/24日本リリース)を携えて、注目のステージを披露してくれることでしょう。2007年以来の来日ステージとなりますね。

Perfume(パフューム)
あ~ちゃん(西脇綾香)、かしゆか(樫野有香)、のっち(大本彩乃)からなる、3人組テクノポップユニット。過去にサマソニ出演で話題をさらっている彼女達ですが、今回はソニマニ初登場ということで、どんなステージになるのか注目でしょう。最新シングルは5/22にリリースされた「Magic of Love」。

サカナクション
山口一郎(Vo/G)を中心に札幌で結成された5人組バンド。2007年にメジャー・デビューして以来、その変幻自在にして唯一無二の音楽性で人気を獲得。今年3月にリリースした通算6作目となるアルバム『sakanaction』は、バンド史上初のオリコンチャート初登場1位を記録しております。

電気グルーヴ
日本のエレクトロニック・ミュージック・シーンの第一人者として活躍を続ける、石野卓球とピエール瀧のテクノ・ユニット。今年はニュー・アルバム『人間と動物』をリリースし、5年ぶりとなる全国ツアー、“ツアーパンダ2013”を敢行。ソニマニには、その全国ツアーを経ての登場となりますね。

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)
Dim Mak Recordsの主宰としても知られるDJ/プロデューサー、スティーヴ・アオキ。現在はEDMシーンのトップ・アーティストとして活躍中ですね。ソニマニでも、現在の彼のステージでは定番化しているパイ投げを披露してくれるでしょうか。楽しみですね。

Fear, and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)
2008年に神戸で結成されたバンドで、メンバーはSo、Minami、Sxun、Taiki、Mashu、Tomonoriの6名。エモ、スクリーモ、ダンス・ミュージックなど、様々なジャンルの音楽を消化し詰め込んだサウンドで注目を集め、2012年にリリースしたフル・アルバム『All That We Have Now』は、オリコンチャート初登場4位を記録。今年6月には、ファーストDVD/BD『The Animals in Screen』をリリースしています。

Klaxons(クラクソンズ)
2005年に結成されたイギリスのロック・バンド。ニューレイヴ・ムーブメントを象徴する存在として一躍脚光を浴び、2007年にリリースしたデビュー・アルバム『Myths of the Near Future』は、全英チャート2位を記録。英マーキュリー賞も受賞しています。2010年の『Surfing The Void』リリース以降は目立った活動がなかっただけに、今回の来日ステージは注目でしょう。

Modestep(モードステップ)
2010年に結成された、英ロンドン出身の4人組ダブステップ・バンド。2011年初頭にドラマーとギターを加えたフル・バンド編成での活動を本格化させると、そのパワフルなライブ・パフォーマンスで話題をさらってきた注目株です。今年デビュー・アルバム『Evolution Theory』(エヴォリューション・セオリー)を発表しております。

Alvin Risk(アルヴィン・リスク)
米ワシントンD.C.出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・アーティスト。スクリレックスのレーベル、OWSLAや、スティーヴ・アオキのレーベル、Dim Makからの作品リリースで知られる注目株です。ダブステップ系EDMのファンの方は、特に要チェックの存在でしょう。

初音ミク
2007年夏にクリプトンが企画・開発したバーチャルシンガー。近未来的コスチュームに身を包んだ16歳の少女というキャラクター設定が加えられたソフトウェアの発売以来、多数のクリエイターがオリジナルの楽曲を制作。現在までに20万曲以上がネット上に公開されています。3D映像技術と生バンド演奏を駆使したコンサートは、日本、アメリカ、シンガポール、香港、台湾で行われ、全公演ソールドアウトを記録。その人気は世界レベルで広がりをみせています。

Ed Banger Records 10th Anniversary
今年でレーベル設立10周年を迎え、記念コンピレーション『ED REC VOL. X』もリリースしたフレンチ・エレクトロのトップ・レーベル、Ed Banger。今回、世界10都市を巡るワールドツアーのひとつとして、ソニックマニアとのコラボレーションが実現しました。出演するのはJustice(ジャスティス:DJ set)、Breakbot(ブレイクボット:Live)、レーベル・オーナーのBusy P(ビジー・P:Ed Banger megamix)、Krazy Baldhead(クレイジー・ボールドヘッド:Live)の4組となっています。





ソニックマニア
SONICMANIA 2013

8月9日(金)
幕張メッセ
OPEN 20:00 / START 22:00

チケット一般発売日:発売中
●前売り券 ¥9,800(税込・別途1ドリンク代¥500)
●ソニックマニア・プラチナ・チケット・アップグレード ¥10,000(税込)
 プラチナ・チケット・アップグレードの詳細はコチラを。
ウィークエンドチケット(ソニックマニア+サマーソニック東京2日券)
枚数・期間限定 ¥35,000(税込・ブロック指定・ソニックマニア入場時別途1ドリンク代¥500)
※クリエイティブマン会員最速先行:1/15(火)よりスタート
受付終了

http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2013/index.html
http://www.summersonic.com/2013/

Posted in special.