Arcade Fireが「Creature Comfort」のMVを公開

Pocket

カナダのバンド、Arcade Fire(アーケイド・ファイア)が、「Creature Comfort」のMVを公開しました。「Creature Comfort」は、Arcade Fireが7/28にリリースするニュー・アルバム『Everything Now』(エヴリシング・ナウ)収録曲です。ビデオの監督はTarik Mikou。

Columbia移籍第一弾となる新作『Everything Now』は、2013年の『Reflektor』以来となる通算5作目のアルバムで、セルフ・プロデュースに加え、Daft Punk(ダフト・パンク)のThomas Bangalter、Pulp(パルプ)のSteve Mackey、 そしてMarkus Dravsをプロデューサー陣に迎え制作したものとなっています。

追記 6/23:別バージョンのビデオが公開されました。

Posted in indie, rock, video.