FEMM「Astroboy ft. Honey-B & W-Trouble」&「UFO ft. Fz from sfpr vs Invaderous」

Pocket


昨年秋から“Femm-Isation”(フェムナイゼーション)と銘打って、東京や横浜を中心にマネキン〜ロボットの動きで街を練り歩く路上パフォーマンス等を行い話題を集めてきたマネキン・ダンス・デュオ、FEMM(フェム:FAR EAST MENTION MANNEQUINS)。彼女達が、デビュー曲「Astroboy ft. Honey-B & W-Trouble」と「UFO ft. Fz from sfpr vs Invaderous」のMVを公開中です。「Astroboy」は、Lady GagaやIcona Popなどを手がけるブライアン・リーとのタッグで制作された楽曲で、振り付けはwill.i.amやWORLD ORDERらと仕事をしてきたHidaliが担当。ピンク・レディーのカバーでsfprが参加した「UFO」も、振り付けはHidaliが担当したので、ビデオは気鋭の映像制作集団、IKIOIが手がけたものとなっています。奇抜なルックスとパフォーマンスで、強烈なインパクトですね。

FEMMは、歌って踊るダンス・デュオであること以外は謎のベールにつつまれた存在で、詳細はツイッターやフェイスブックで無料アカウント登録をして閲覧できるfemm.jpからチェックできる仕掛けとなっています。以下に、FEMM’S AGENCY SYNDICATEのビデオ、先日伊勢丹新宿店本館屋上で行われたパフォーマンスのレポートもアップしてありますので、チェックしてみてください。


FEMM’S AGENCY SYNDICATE:http://femm.jp
Femm-Isation:http://femm.jp/map/


FEMM_veuveclicquot.jpg

FEMMがヴーヴ・クリコのイベントで初のダンスパフォーマンスを披露!

音楽業界だけでなくファッション業界からも熱狂的な支持を得るマネキン・ダンス・デュオ、FEMM(FAR EAST MENTION MANNEQUINS)。そんな中、2014年3月20日から23日まで伊勢丹新宿店本館屋上で行われたフランスのシャンパーニュ・ブランド、ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)のイベントに急遽出演。自身初となるダンス・パフォーマンスを披露した。

ヴーヴ・クリコは、年間を通じて季節の始まりを祝うスタイリッシュなイベント“シーズン”を世界中で開催しており、今回はイヴ・サンローランをはじめ世界中のクリエイターにインスピレーションを与え続ける伝説のデザイナー、マダム・グレをフィーチャー。FEMMもオート・クチュール界のグラン・マダムと称されたグレのデザインを意識し、ヴーヴ・クリコのテーマ・カラーであるイエローを基調としたエレガントなドレスでマネキン・ダンスを披露した。ステージに運ばれたマネキンがピアノの伴奏と共に急に踊り出すというサプライズ企画に、集まったオーディエンスからは驚きの声が上がった。パフォーマンスを終えると、また動かぬ人形に戻り、フォトコールの場へと運ばれたFEMM。そこにも多くのファッショニスタが押し寄せ、次々と記念撮影を行っていた。

今回のようなハイ・ファッションな世界から、ラバーのコスプレで秋葉原の街を練り歩くなどサブカルチャーやアングラまで、まさにボーダレスな動きを見せるマネキン2体から、今後も目が離せない。なお、FEMMは、4/2に配信限定でデビュー作品『Astroboy EP』をリリースする予定となっている。

videoカテゴリーの記事