Kelelaが「LMK」のミュージック・ビデオを公開

Pocket

アメリカのオルタナティヴ/インディーR&B系の女性シンガー・ソングライター、Kelela(ケレラ)が、「LMK」のMVを公開しました。「LMK」は、Kelelaが10/6にWarp Recordsから世界同時リリースするデビュー・アルバム『Take Me Apart』収録曲です。楽曲のプロデュースはJam City。ビデオの監督はAndrew Thomas Huang。

2013年に発表されたミックステープ『Cut 4 Me』で脚光を浴び、2015年には『Hallucinogen EP』をリリースしているKelela。この『Take Me Apart』は、待望のアルバム作品になりますね。プロデュースには、Jam CityのほかArcaらも参加。今作について彼女は、“…わたしのアイデンティティの政治的な背景が、どんな音にするとか、わたしの脆さや強さをどう表現するのかということを特徴づけている。わたしは黒人女性で、エチオピア系アメリカ人の移民二世で、R&Bやジャズやビョークを聴いて郊外で育った。そういったすべてが、いろいろなところにあられているわ”と語っています。

KELELA
Take Me Apart
tracklisting
01. Frontline
02. Waitin
03. Take Me Apart
04. Enough
05. Jupiter
06. Better
07. LMK
08. Truth Or Dare
09. S.O.S.
10. Blue Light
11. Onanon
12. Turn To Dust
13. Bluff
14. Altadena
15. A Message (Bonus Track for Japan)
16. Rewind (Bonus Track for Japan)

http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Kelela/BRC-560/

Posted in indie, video.