Manic Street Preachersが「International Blue」のMVを公開

Pocket

James Dean Bradfield(ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド)、Nicky Wire(ニッキー・ワイアー)、Sean Moore (ショーン・ムーア)からなる英ウェールズのロック・バンド、Manic Street Preachers(マニック・ストリート・プリーチャーズ)が、「International Blue」のMVを公開しました。「International Blue」は、Manic Street Preachersが4/6にリリースする通算13作目のニュー・アルバム『Resistance Is Futile』(レジスタンス・イズ・フュートル)収録曲です。ビデオの監督はKieran Evans。

新曲「International Blue」は、仏ニースの街と芸術家イヴ・クラインのライフワークにインスピレーションをうけたという楽曲で、ニッキー・ワイアーは“この歌詞はニースに滞在し、イヴ・クラインのインターナショナル・クライン・ブルー(クラインが特許を取った色の名前)と地中海の広大に開けた青い色の点がようやく繋がった5年前から温めてきたもの…”だとコメントを出しています。アルバムの主なテーマは、記憶と喪失とのことですよ。


Posted in rock, video.