Spoonが「Do I Have to Talk You Into It」のMVを公開

Pocket

米テキサス・オースティンのインディー・バンド、Spoon(スプーン)が、「Do I Have to Talk You Into It」のMVを公開しました。「Do I Have to Talk You Into It」は、Spoonが5/17にMatadorからリリースしたニュー・アルバム『Hot Thoughts』(ホット・ソーツ)収録曲です。ビデオの監督はBrook Linder。このビデオについて、バンドのBritt Danielは“ルー・リード「No Money Down」のビデオを21世紀にアップデートする時期だった”とのコメントを出しています。

Britt Daniel、Jim Eno、Rob Pope、Alex FischelからなるSpoon。新作『Hot Thoughts』は、2014年の『They Want My Soul』以来となる通算9作目のスタジオ・アルバムで、デイヴ・フリッドマンを共同プロデューサーに迎え制作した作品となっています。

Posted in indie, rock, video.