SUMMER SONIC 2018、SONICMANIA 2018、開催決定(2018年8月)

<SUMMER SONIC 2018>と<SONICMANIA 2018>の開催がアナウンスされました。

サマーソニックの日程は、8/18(土)と8/19(日)、場所は、東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)、となっています。ソニックマニアの日程・場所は、8/17(金)幕張メッセとなっています。

第1弾ラインナップは1月中旬発表、とのこと。

続きを読む

FUJI ROCK FESTIVAL’18、開催決定(2018年7月)

<FUJI ROCK FESTIVAL’18>の開催がアナウンスされました。日程は、2018年7月27日(金)、7月28日(土)、7月29日(日)の3日間で、場所は例年同様、新潟県湯沢町 苗場スキー場となっています。

チケットの詳細は後日、出演アーティストは後日・順次発表とのこと。フジロックは、来年で22回目の開催となりますね。

追記 1/5:チケット料金、販売スケジュール、早期割引チケットの詳細が発表されました。

http://www.fujirockfestival.com

続きを読む

第60回グラミー賞(2018)候補者発表

2018年1月28日(現地時間:ニューヨーク)に授賞式が行われる、第60回グラミー賞の候補者が発表されました。

主要4部門を含め今年のノミネートで目立つのは、Childish Gambino、JAY-Z、Kendrick Lamar、Bruno Mars、Luis Fonsi & Daddy Yankeeらでしょうか。“最優秀新人賞候補:Best New Artist”には、Alessia Cara、Khalid、Lil Uzi Vert、Julia Michaels、SZAがノミネートされています。

上記のほか、ポップではKelly Clarkson、Kesha、Lady Gaga、Ed Sheeran、Coldplay、Lana Del Rey、Imagine Dragons、Portugal. The Man、Zedd & Alessia Caraら、ダンス/エレクトロニックではBonobo、Camelphat、Gorillaz、LCD Soundsystem、Odesza、Mura Masa、Sylvan Essoら、ロックではLeonard Cohen、Chris Cornell、Foo Fighters、Metallica、Mastodon、Queens Of The Stone Age、The War On Drugs、Nothing Moreら、オルタナティヴではArcade Fire、Gorillaz、LCD Soundsystem、Father John Misty、The Nationalら、R&B/ラップ系では主要4部門に挙がっているアーティストのほかThe Weeknd、Daniel Caesar、Ledisi、PJ Morton、Big Sean、Migos、Cardi B、Tyler, The Creator、Rapsodyらがノミネートされています。また、“Producer Of The Year, Non-Classical”の部門でCalvin Harris、“Best Remixed Recording”の部門でFour Tet(The xxのリミックスで)などもノミネートされています。

全候補者は、グラミー賞のサイトをご覧ください。

続きを読む

Sam Smith、来日決定(2018年1月)

Sam Smith(サム・スミス)が、2018年の1月下旬にプロモーション来日するとアナウンスされました。
今回の来日に関して、サム・スミスは「ハロー、日本のみんな。この一年半、僕のことを待っていてくれて、僕がアルバムを作れるようにしてくれたことに心から感謝したい。僕も言いたいことがたくさんあるんだ。今はこうしてリリースできることを嬉しく思っている。今度は一緒に歌う番だ。日本に行くのが待ち遠しいよ」とのコメントを出しているので、何らかのかたちで出演や公演などもありそうです。

Sam Smithは、11/3にセカンド・アルバム『The Thrill of It All』(スリル・オブ・イット・オール)をリリース、全米/全英チャート1位、89ヶ国・地域のiTunesチャートで1位を記録しています。

http://www.universal-music.co.jp/sam-smith/news/2017-11-21/

Fall Out Boy、来春に来日決定(2018年)

米シカゴ出身のバンド、Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)が、来春に来日するとアナウンスされました。<MANIA Tour in Japan 2018>ということで、彼らが1/19にリリースする予定のニュー・アルバム『M A N I A』を携えての公演となりますね。イベントの詳細は近日発表、とのこと。

https://www.creativeman.co.jp/artist/2018/04fob/

なお、Fall Out Boyは、ニュー・シングル『HOLD ME TIGHT OR DON’T』のMVも公開したばかりです。

Empire Of The Sunが、新作『On Our Way Home EP』をリリース


Luke SteeleとNick Littlemoreからなるオーストラリアのエレクトロニック〜ダンス・ポップ・デュオ、Empire of the Sun(エンパイア・オブ・ザ・サン)が、11/10に新作『On Our Way Home EP』をリリースし、収録曲「On Our Way Home」と「Way To Go」のMVを公開しました。「Way To Go」のビデオは日本のWOW inc.(Creative Director: Nobumichi Asai / Director: Ryo Kitabatake)が手がけたものとなっています。

『On Our Way Home EP』は、「On Our Way Home」と「Way To Go」のほか、「Two Leaves」「Way To Go (Cornelius Mix)」「Way To Go (Gomez & Tritter Remix)」の計5曲を収録した内容となっています。以下で試聴できますよ。

続きを読む

block.fmが新体制でリニューアル/block.fm ver.3を公開

☆Taku Takahashi(m-flo)が主宰する音楽メディア、block.fmがリニューアルし、本日8/24の正午に「block.fm ver.3」を公開しました。
新体制となる「block.fm ver.3」では、新たにandroid版アプリもリリースされ、ウェブサイトのデザインと機能も一新。ラジオ、DJミックスをチャンネル化し、月~金曜日の夜に毎日配信されるライブ放送の他に、3チャンネル内で番組のアーカイブが24時間配信されます。また、画面を親指でスワイプしながらザッピングして、好きなテイストの音楽を感覚的に発見できるようになっています。

「ON/OFF LINE IS OUR PLAYGROUND」をスローガンに、メンバーも新体制となったblock.fm。詳しくは以下をご覧ください。

続きを読む

LCD Soundsystemが、ニュー・アルバム『American Dream』の詳細を発表

James Murphy(ジェームス・マーフィー)率いるニューヨークのインディー・バンド、LCD Soundsystem(LCDサウンドシステム)が、9/1にリリースするニュー・アルバム『American Dream』(アメリカン・ドリーム)の詳細を発表しました。

2011年4月に行われたニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでのライブ(伝説化してます)をもって一度活動に終止符がうたれたLCD Soundsystem。その後、2016年1月にバンドの再始動がアナウンスされ、2016年4月にコーチェラで復活ライヴを行い、2017年5月にはシングル「call the police / american dream」を公開。今年、彼らは世界各地のフェスに出演していて、先日開催されたフジロックでもパフォーマンスしたばかりですね。復活作となるアルバム『American Dream』は、2010年のサード・アルバム『This Is Happening』以来のものとなっています。

続きを読む

Lana Del Reyが、ニュー・アルバムより「Groupie Love」と「Summer Bummer」を公開

米ニューヨーク出身の女性シンガー・ソングライター、Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)が、ニュー・アルバム『Lust For Life』を7/21にリリースするとアナウンスし、アルバム収録曲の「Groupie Love (ft. A$AP Rocky)」と「Summer Bummer (ft. A$AP Rocky & Playboi Carti)」を公開しました。

また、今回の新曲とリリース日の発表に合わせてトラックリストも公開され、アルバムにはThe Weeknd、A$AP Rocky、Playboi Cartiに加え、Stevie Nicks(Fleetwood Mac)、Sean Ono Lennonが参加していることも明らかとなっています。新作『Lust For Life』は、2015年の『Honeymoon』に続く通算5作目のスタジオ・アルバムになりますね。彼女は今作について、“これまでの4枚のアルバムは自分のために作った。でも、ニュー・アルバムは私のファンのため、そして私たちが向かっている場所のためのもの”だと語っています。

続きを読む

Toro y Moiの『Boo Boo』を全曲試聴

Chaz Bear(チャズ・ベアー/旧チャズ・バンディック:Chaz Bundick)のプロジェクト、Toro y Moi(トロ・イ・モワ)が、ビデオ付きの『Boo Boo』の全曲試聴を、Carpark RecordsのYouTubeチャンネルでスタートしました。『Boo Boo』(ブー・ブー)は、Toro y Moiがリリースしたニュー・アルバムです。

新作『Boo Boo』は、Toro y Moi名義のオリジナル・アルバムとしては2015年の『What For?』に続く通算5作目のアルバムで、セラピーとして聴いていたアンビエント・トラックに強く影響を受けた内容となっています。

続きを読む