『beatmania IIDX 18 Resort Anthem ORIGINAL SOUNDTRACK』インタビュー

Pocket

bemani_IIDX18_main.jpg

DJブースをモチーフにした、鍵盤型ボタンとターンテーブル型コントローラーを使い、楽曲のリズムやメロディーと連動した譜面を演奏し、そのテクニックを競うシミュレーション音楽ゲーム、『beatmania』。’97年の登場以来、音楽ゲームのパイオニアとして、長年人気となっているシリーズです。その最新アーケード・ゲーム、『beatmania IIDX 18 Resort Anthem』の収録曲に、ロング・バージョンを含めた全67曲を集めたサウンドトラックCD、『beatmania IIDX 18 Resort Anthem ORIGINAL SOUNDTRACK』が、このたびリリースされました!

ここでは、本作のリリースを記念し、サウンド・コーディネートを手がけたL.E.D.と、bemaniシリーズの中核を担うプロデューサー、dj TAKAにインタビューを行いました。

bemani_artists.jpg

beatmania IIDX 18 Resort Anthem ORIGINAL SOUNDTRACK
イビサのリゾート感をテーマにした、DJシミュレーション・ゲームのサウンドトラック集

DJブースをモチーフにした、鍵盤型ボタンとターンテーブル型コントローラーを使い、楽曲のリズムやメロディーと連動した譜面を演奏し、そのテクニックを競うシミュレーション音楽ゲーム、『beatmania』。’97年の登場以来、音楽ゲームのパイオニアとして、長年人気となっているシリーズだ。

現在は、派生ラインの『beatmania IIDX』を中心に展開されている、同シリーズ。その最新アーケード・ゲーム、『beatmania IIDX 18 Resort Anthem』の収録曲に、ロング・バージョンを含めた全67曲を集めたサウンドトラックCD、『beatmania IIDX 18 Resort Anthem ORIGINAL SOUNDTRACK』が、このたびリリースされた。イビサのクラブ・パーティーをモチーフにした、リゾート感あふれるサウンドをイメージ・コンセプトとした本作。その世界観について、サウンド・コーディネートを手がけたL.E.D.と、bemaniシリーズの中核を担うプロデューサー、dj TAKAは、こう話す。

「まずは、イメージの元になるようなリード・トラックをつくりながら、ゲーム全体のコンセプトを考えたんです。その時に、エピック・トランス調の曲ができ上がり、“リゾート”というアイディアが生まれたんですよね」(L.E.D.)

「ゲームをつくっていく中で、プログラマーやデザイナーとも世界観を共有する必要があるんですけど、“リゾート=クラブ”っていうイメージが、なかなか伝わらなくて。今回は、その点が少し難しかったですね」(dj TAKA)

トランス、ガバ、ハードコアをはじめとした、高速ダンス・トラックを中心としつつも、チルアウト・ミュージックやエレクトロ、R&Bテイストの楽曲も盛り込まれた本作。bemaniシリーズおなじみのトラックメイカーに加え、Remo-Con、NISH、URAKEN、M-Project、HIROSHI WATANABEら、国内の実力派クラブ・ミュージック・クリエイターや、ジャカジード、ケヴィン・エナジー、DJウィーヴァー、ブリスク&ハムといった、ヨーロッパのハードコア・シーンを代表する面々が参加している点も注目だ。

そんな『beatmania IIDX 18 Resort Anthem』には、L.E.D.とdj TAKAも、様々な名義で楽曲を提供している。

「RISK JUNK名義の「Tropical April」は、制作のわりと初期につくったものですね。突然メロディーが浮かんできて、生まれた楽曲です。iconoclasm名義の「perditus†paradisus」は、wac(※編注)との共作なんですが、ゲーム・ユーザーにも好まれるテイストながら、メロディアスでいい感じのトラックに仕上がったと思います」(dj TAKA)

「前作までは、自分の衝動に正直に楽曲をつくっていたんですけど、そうしたらハードコアの曲ばかりになってしまって(笑)。今回は、全体のサウンド・ディレクションを僕が担当するということで、バリエーションを取るべきだと考えました。なので、L.E.D.、L.E.D.-G名義の、リードになるようなトランス・チューンだけでなく、T.Kakuta with Starving Trancer + 森永真由美「XANADU OF TWO」のような、ダンス・ポップにも挑戦しています」(L.E.D.)

なお、3月16日には、『beatmania IIDX』の、初代から“15 TROOPERS”までの人気曲、全500曲以上をまとめたスペシャルBOXセット、『beatmania IIDX -SUPER BEST BOX- vol.1, 2』が一般発売される。一昨年、通販のみで限定発売され、BOX付きの初回限定盤は即日完売となったものだ。『beatmania IIDX』の歴史を網羅できる本作も、『beatmania IIDX 18 Resort Anthem ORIGINAL SOUNDTRACK』と併せて、ぜひチェックしてみてほしい。

編注: pop’n musicシリーズのサウンド・ディレクター

interview & text EMIKO URUSHIBATA


【アルバム情報】

bemani_IIDX18_jkt.jpg

VARIOUS ARTISTS
beatmania IIDX 18 Resort Anthem
ORIGINAL SOUNDTRACK
(JPN) Konami Digital Entertainment / GFCA275-6
※全67曲収録
発売中
HMVで買う 
Towerで買う

boxset_jkt.jpg

boxset_jk2.jpg

VARIOUS ARTISTS
beatmania IIDX
-SUPER BEST BOX- vol.1, 2
(JPN) Konami Digital Entertainment / GFCA-252-268
3月16日発売
HMVで買う 
Towerで買う

(C)2011 Konami Digital Entertainment

Posted in interview.