Massive Attackが「Saturday Come Slow」のフィルムを公開

Pocket

Massive Attackが、「Saturday Come Slow」のフィルムを公開しました。「Saturday Come Slow」は、Massive Attackが2/3にリリースした最新アルバム『Heligoland』収録曲で、ボーカルにデーモン・アルバーンをフィーチャーしています。

フィルムの監督は、Adam and Ollyで、出演しているのはグアンタナモ米軍基地に勾留され、音を使った尋問体験に遭ったRuhal Ahmed。時折さしこまれているのは、彼の回想録です。音は、楽しみにも、苦痛を与えるためにも使うことができる、このショート・フィルムは、そんなことを伝えています。

(4/6追記:なお、Massive AttackはFUJI ROCK FESTIVAL ’10での来日が決まっています。来日公演も楽しみですね)

Posted in video.