Friendly Fires「Hawaiian Air」

UKのインディー・ダンス・バンド、Friendly Firesが、「Hawaiian Air」のPVを公開しました。「Hawaiian Air」は、Friendly Firesが5/11に日本発売したセカンド・アルバム『Pala』収録曲です。実際にハワイのマウイ島へ行き撮影を決行したというビデオは、バンドの並々ならぬこだわりが炸裂した、ハワイの美しい景色と開放感が味わえる仕上がりとなっています。ちなみにアルバムは、UKアルバムチャートで6位をマークと、かなりの好成績をおさめておりますよ。

Belle and Sebastian「Come On Sister」

グラスゴーのインディー・ポップ・バンド、Belle And Sebastianが、「Come On Sister」のPVを公開しました。「Come On Sister」は、Belle And Sebastianが昨年リリースした7thアルバム『Write About Love ~愛の手紙~』収録曲です。ビデオで使われているのは、Tony Dooganのリミックスですね。アルバムは、UKチャートで8位のスマッシュヒットになっております。

Bon Iver「Calgary」

’08年のデビュー・アルバムで高評価を獲得した、米ウィスコンシン州出身のジャスティン・ヴァーノンによるソロ・プロジェクト、Bon Iverが、「Calgary」のPVを公開しました。「Calgary」は、Bon Iverが6/22に日本発売するセカンド・アルバム『Bon Iver』からのファースト・シングルです。アルバムは、ジャスティンの地元にあった動物病院を改装して作った、エイプリル・ベース・スタジオで、約3年かけてレコーディングされたとのこと。

Chase & Status「Hitz」

イギリス本国では絶大な人気を誇るドラムンベース / ブレイクビーツ・ユニット、Chase & Statusが、「Hitz」のPVを公開しました。「Hitz」は、Chase & Statusが7/20に日本発売するセカンド・アルバム『No More Idols』からのシングルカットで、7/17にUKリリースされます。この曲でフィーチャーされているのは、“2010年イギリスで最もシングルを売ったイギリス人”のTinie Tempah。

Chase & Statusは、SONICMANIAでの来日も決まっております。

Tetsushi Hiroyama『Souvenir from RAKUEN』インタビュー

rakuen_jk.jpg

石野卓球にその才能を見いだされて以来、国内のクラブ・ミュージック・シーンに新風を巻き起こしてきた、沖縄出身の双子テクノ・バンド、RYUKYUDISKO。そのメンバー、廣山哲史が、キャリア初となるミックスCD『Souvenir from RAKUEN – mixed by Tetsushi Hiroyama』を6/21にリリースします。昨年4月にスタートした新パーティー<RAKUEN>(毎月第2土曜日、那覇の桜坂セントラルにて開催)の、第一弾コンピレーションでもある本作。その内容は、新進気鋭の沖縄出身アーティスト、RABiN×LOViN、TROPICAL SOUND CLASH、lichard.、宇宙牛 a.k.a. DJ HIROAKI、See Saa Sequencer 303、そして氏のソロ・プロジェクトであるORIONBEATSが手がけた、沖縄民謡のカバー・トラック計20曲を収録した、ユニークなものとなっています。

ここでは、そんな本作の内容と、<RAKUEN>のコンセプトについて、廣山哲史に話を聞きました。

続きを読む

FUJI ROCK FESTIVAL’11、出演アーティスト第8弾を発表

Fuji11Logo.jpg

2011年7月29日(金)30日(土)31日(日)に新潟県 湯沢町 苗場スキー場で行われる、FUJI ROCK FESTIVAL’11の出演アーティスト第8弾が発表されました。今回発表されたラインナップは、以下のとおりです。

JIMMY EAT WORLD / ソウル・フラワー・ユニオン / 8otto / PROTOCULTURE

ジャパンツアーが中止になってしまったJIMMY EAT WORLDの出演は嬉しいですね。クラブミュージック・ファンには、オールナイトフジにPROTOCULTUREが決まったのもニュースです。

また、CRYSTAL PALACE TENTには以下のラインナップが加わっています。

DJ. JIM / MO DJ / DON LETTS / FIGHT FOR RIGHTS 「Mestizo Fiesta Party」 / 須永辰緒(Sunaga t experience) / icchie presents EXOTIC SESSION BAND / REGGAELATION INDEPENDENCE / 黒田 大介(kickin) / オーサカ=モノレール / LINCOLN / ALTZ / DR. IHARA (CLUB SKA) / BIG WILLIE’S BURLESQUE / サイトウ “JxJx” ジュン(YOUR SONG IS GOOD) / The Cabaret Cats with JVC FORCE TYO / Sim Cass

さらにDAY DREAMINGには以下の出演が決定

Polar Chalors / DJ YOGURT / DORIAN / Eccy / Sick Team / DONUTS DISCO DELUXE(ANI+ロボ宙+AFRA) / やけのはら / YODA / HIROSHI WATANABE aka KAITO / ALTZ

ということで、さらに面白くなってきた今年のフジロック。出演日等はオフィシャルサイトをご覧ください。

Katy Perry「Last Friday Night (T.G.I.F.) 」

Katy Perryが、「Last Friday Night (T.G.I.F.) 」のPVを公開しました。「Last Friday Night (T.G.I.F.) 」は、Katy Perryが昨年リリースしたサード・アルバム『Teenage Dream』からのシングル・カットです。ビデオでは、KatyがKathy Beth Terry役を熱演していますね。

Simple Planの『Get Your Heart On!』を全曲試聴

SimplePlan_GetYour.jpg

Simple Planが、『Get Your Heart On!』の全曲試聴を、6/17(金) 16:00までの期間限定で、NOIZEで開始しました。『Get Your Heart On!』は、Simple Planが6/22に日本発売する4thアルバム。ナターシャ・ベディングフィールド、リヴァース・クオモら豪華ゲスト陣も参加した、元気いっぱいの作品に仕上がっています。彼らは、サマーソニック2011に出演する事が決定していますから、ポップ・パンクが好きな方は、マスト・チェックですね。

METAMORPHOSE 2011、出演アーティスト第4弾を発表(2011年9月)

metamologo.jpg

2011年9月3日に、静岡県伊豆・自転車の国サイクルスポーツセンターにて開催される<METAMORPHOSE 2011>。この野外フェスの、出演アーティスト第4弾が発表されました。今回発表されたのは、以下の3組です。

GALAXY 2 GALAXY / Ebo Taylor and Afrobeat Academy / rei harakami

震災直後に、真っ先に、日本を元気付ける為、そして被災された方々の為に出演を志願してくれたというMAD MIKEが、GALAXY 2 GALAXYを率いて登場。さらに、70代半ばの年齢ながらいまだ現役バリバリの、西アフリカシーン伝説の生き神、Ebo Taylorが、Afrobeat Academyを引き連れて来ます。加えて、レイハラカミさんの出演も決定しました。<METAMORPHOSE>、今年のラインナップも、かなり強力になっていますね。

続きを読む

Mizca『らふぃおら(女子キーバージョン)』インタビュー

Mizca_Lafi320.jpg

 本名の光岡昌美名義での活動を経て、2009年10月に「Robotics」でデビューしたニュー・ポップ・アイコン、Mizca。2010年には、ファースト・ アルバム『♡UFUFU♡』を発表し、エレクトロをベースにした、個性的な楽曲で注目を集めています。2011年には、ボカロ人気曲「1925」のカバーを発表し、新展開も見せてくれました。
 そんな彼女が、ニコニコ動画で人気を獲得、今やポップ・チャートでも大成功を収めているビジュアル系エアバンド“ゴールデンボンバー”の「らふぃおら」をカバー、6月15日にリリースしました。ゴールデンボンバーの鬼龍院Pが、自らプロデュースを手がけたこの作品。原曲とはまた違った魅力を持つ、幅広い層から支持されそうな仕上がりとなっています。カップリング曲として、Mizcaが光岡昌美名義で作詞を手がけた「Delightfully」と、人気ボカロ曲「マイルームディスコナイト」のカバーが収録されているのも話題でしょう。
 “Life is all right”の略をタイトルに持つマキシ・シングル『らふぃおら(女子キーバージョン)』は、いかにして誕生したのか? Mizca本人に対面で聞いてみました。

続きを読む