Depeche Modeが「Cover Me」のミュージック・ビデオを公開

イギリス出身のエレクトロニック・ポップ・グループ、Depeche Mode(デペッシュ・モード)が、「Cover Me」のMVを公開しました。「Cover Me」は、Depeche Modeが3/17にColumbia/Sonyからリリースしたニュー・アルバム『Spirit』(スピリット)収録曲です。ビデオの監督はAnton Corbijn。

Martin Gore、Dave Gahan、Andy FletcherからなるDepeche Mode。新作『Spirit』は、2013年の『Delta Machine』に続く通算14作目のアルバム(Sony/Columbia移籍第3作)で、全英チャート5位、全米チャート5位(Alternative Albumsチャート1位)を記録してます。

Sparks、来日決定(2017年10月)

Sparks(スパークス)の来日が決定しました。日程は、2017年 10/24(火)東京 キネマ倶楽部、10/25(水)東京 キネマ倶楽部。約4年ぶりの来日公演となっています。キネマ倶楽部は、元グランドキャバレーだった設備を活かし大正ロマンのオペラハウスを再現した、クラシックな雰囲気の場所です。

ロン&ラッセルのメイル兄弟が1968年にロサンゼルスで結成したポップ・バンド、Sparks。今回の公演は、Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)とのコラボ・バンド、FFSを経て、9/8にリリースされる9年ぶりのニュー・アルバム『Hippopotamus』(ヒポポタマス)を携えてのものとなっています。なお、来日バックバンドのメンバーには、Mini MansionsのZach DawesやTyler Parkfordらが予定されてます。

続きを読む

Beckが「Up All Night」のミュージック・ビデオを公開

Beck(ベック)が、「Up All Night」のMVを公開しました。「Up All Night」は、Beckが10/11に日本先行リリース(海外10/13リリース)するニュー・アルバム『Colors』(カラーズ)収録曲です。ビデオを手がけたのはCANADAで、バルセロナで撮影され、フランス人女優のソレーヌ・リゴ、地元のスケーター、ペドロ・アッテンボローが出演したものとなっています。

この「Up All Night」は、サッカーゲーム『FIFA 17』のサントラ、FossilスマートウォッチのCM曲として公開されていた楽曲になりますね。新作『Colors』は、2014年の『Morning Phase』以来となる通算13作目のアルバムで、共同プロデューサーにグレッグ・カースティン、ミックスにサーバン・ゲニーを迎え制作した作品となっています。

追記 9/11:10月に緊急来日することが発表されました(詳細は未定)。詳しくはコチラを。

London Grammarが「Non Believer」のMVを公開

Hannah Reid、Dan Rothman、Dominic ‘Dot’ Majorからなるイギリスのインディー/エレクトロニカ系のバンド、London Grammar(ロンドン・グラマー)が、「Non Believer」のMVを公開しました。「Non Believer」は、London Grammarが6/9にリリースしたニュー・アルバム『Truth Is a Beautiful Thing』収録曲です。ビデオの監督はJodeb。

新作『Truth Is a Beautiful Thing』は、2013年の『If You Wait』に続くセカンド・アルバムで、全英アルバム・チャート1位を記録しています。

Sky Ferreiraが「Easy (Baby Driver Soundtrack)」のMVを公開

Sky Ferreira(スカイ・フェレイラ/フェレーラ)が、「Easy」のMVを公開しました。「Easy」は、The Commodores(コモドアーズ)が1977年にMotownからリリースした楽曲のカバーで、映画『Baby Driver』(ベイビー・ドライバー)のサウンドトラック『Baby Driver (Music From The Motion Picture)』収録曲です。このSky Ferreiraのカバーをプロデュースしたのは、Nigel Godrich(ナイジェル・ゴッドリッチ)。

映画『ベイビー・ドライバー』は、エドガー・ライト監督(このMVの監督も彼です)、アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケヴィン・スペイシーら出演のアクション作で、8/19に日本公開されてます。話題作ですね。サウンドトラック(計30曲収録)には、このSky Ferreira「Easy」のほか、Danger Mouse ft. Run The Jewels & Big Boi「Chase Me」、Kid Koala「Was He Slow (Credit Roll Version)」がオリジナル曲として収録されています(以下にトラックリスト貼ってあります)。

続きを読む

Hurtsが「Ready to Go」のミュージック・ビデオを公開

Theo Hutchcraft(セオ・ハッチクラフト)とAdam Anderson(アダム・アンダーソン)からなる、英マンチェスター出身のエレクトロ・ポップ・デュオ、Hurts(ハーツ)が、「Ready to Go」のMVを公開しました。「Ready to Go」は、Hurtsが9/29にSony Musicからリリースするニュー・アルバム『Desire』収録曲です。

新作『Desire』は、2015年の『Surrender』に続く、通算4作目のアルバムとなっています。この「Ready to Go」は、先にリリースされた「Beautiful Ones」に続くシングルになりますね。

Jessie Wareが「Selfish Love」のミュージック・ビデオを公開

英ロンドン出身のソウル系の女性シンガー・ソングライター、Jessie Ware(ジェシー・ウェア)が、「Selfish Love」のMVを公開しました。「Selfish Love」は、Jessie WareがIsland Recordsからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はTom Beard。

この「Selfish Love」は、先日リリースされた「Midnight」に続く新曲となっています。Jessie Wareは、「Say You Love Me」「Tough Love」「Champagne Kisses」などを収録した2014年の『Tough Love』以来となるサード・アルバムを年内にリリース予定です。

Taylor Swiftが「Look What You Made Me Do」のミュージック・ビデオを公開

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が、「Look What You Made Me Do」のMVを公開しました。「Look What You Made Me Do」は、Taylor Swiftが11/10にBig Machineからリリースするニュー・アルバム『reputation』(レピュテーション)からの先行シングルです。楽曲のプロデューサー(と作曲陣の一人)はJack Antonoff(Bleachers)。ビデオの監督はJoseph Kahn。

新作『reputation』は、2014年の『1989』に続く通算6作目のスタジオ・アルバムとなっています。

Beckが「Dear Life」のリリック・ビデオを公開

Beck(ベック)が、「Dear Life」のリリック・ビデオを公開しました。「Dear Life」は、Beckが10/11に日本先行リリース(海外10/13リリース)するニュー・アルバム『Colors』(カラーズ)収録曲です。

新作『Colors』は、2014年の『Morning Phase』以来となる通算13作目のアルバムで、共同プロデューサーにグレッグ・カースティン、ミックスにサーバン・ゲニーを迎え制作した作品となっています。アルバムを完成させるまでには3枚分の楽曲を制作したとのことで、今作についてベックは、“グラミーの後、そのうちの半分はボツにすることにして、もう一度始めたんだ。アルバムのアイデンティティを見つけ出すのにしばらくかかったんだ”とのコメントを出しています。

続きを読む

Taylor Swiftが「Look What You Made Me Do」のリリック・ビデオを公開

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が、11/10にニュー・アルバム『reputation』(レピュテーション)をリリースするとアナウンスし、新曲「Look What You Made Me Do」のリリック・ビデオを公開しました。

新作『reputation』は、2014年にリリースした『1989』に続く通算6作目のスタジオ・アルバムとなりますね。現在のところ、アルバム・タイトルとリリース日以外の情報は、公式な発表がありません。アルバム・カバー(ジャケット)は以下に貼ってあります。ちなみに“reputation”には、“評判・世評・名声・名望”といった意味がありますね。

続きを読む