Mogwai、来日決定(2018年2月)

Mogwai(モグワイ)の来日が決定しました。日程は、2018年 2/26(月)大阪 BIG CAT、2/27(火)東京 STUDIO COAST。8月のサマソニ<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>出演を経てのジャパン・ツアーとなっています。

Mogwaiは、英グラスゴー出身のポスト・ロック系のバンドで、今回のジャパン・ツアーはニュー・アルバム『Every Country’s Sun』(エヴリ・カントリーズ・サン)を携えてのものとなりますね。

続きを読む

Father John Mistyが「Leaving LA」のMVを公開

米メリーランド出身のシンガー・ソングライター、Father John Misty(ファーザー・ジョン・ミスティ:J. Tillman / Josh Tillman)が、「Leaving LA」のMVを公開しました。「Leaving LA」は、Father John Mistyが4/7にSub Pop / Bella Unionからリリースしたニュー・アルバム『Pure Comedy』(ピュア・コメディ)収録曲です。ビデオを手がけたのはGrant James。

Father John Mistyは、来日公演が決定してますね。日程は、2018年2月13日(火)大阪 UMEDA CLUB QUATTRO、2月15日(木)東京 TSUTAYA O-EAST、となっています。

Franz Ferdinandが「Always Ascending」のミュージック・ビデオを公開

イギリスはグラスゴー出身のインディー・バンド、Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)が、「Always Ascending」のMVを公開しました。「Always Ascending」は、Franz Ferdinandが2018/2/9にDominoからリリースするニュー・アルバム『Always Ascending』(オールウェイズ・アセンディング)のタイトル曲です。ビデオの監督はAB/CD/CD。

1月に来日が決定しているFranz Ferdinand(チケットはソールドアウトとなっています)。Alex Kapranos(Vo)、Bob Hardy(B)、Paul Thomson(Dr)、新メンバーのJulian Corrie(Keys/G)、Dino Bardot(G)という編成で送り出される新作『Always Ascending』は、プロデューサーにPhilippe Zdarを迎え制作した作品となっています。

続きを読む

Dirty Projectorsが「Up In Hudson」のミュージック・ビデオを公開

David Longstreth(デイヴ・ロングストレス)を中心に活動するアメリカのインディー・バンド、Dirty Projectors(ダーティー・プロジェクターズ)が、「Up In Hudson」のMVを公開しました。「Up In Hudson」は、Dirty Projectorsが2/24にDominoからリリースしたニュー・アルバム『Dirty Projectors』収録曲です。ビデオの監督はDaren Rabinovitch。

アルバム『Dirty Projectors』は、2012年の『Swing Lo Magellan』以来となる通算7作目のフル・アルバムで、実質デイヴのソロ・プロジェクトとして発表された作品となっています。

The Nationalが「Dark Side of the Gym」のMVを公開

アメリカのインディー・バンド、The National(ザ・ナショナル)が、「Dark Side of the Gym」のMVを公開しました。「Dark Side of the Gym」は、The Nationalが9/8に4ADからリリースしたニュー・アルバム『Sleep Well Beast』(スリープ・ウェル・ビースト)収録曲です。ビデオを手がけたのはニューヨーク・シティ・バレエの振付師、Justin Peck。ビデオに出演しているダンサーはJustin PeckとPatricia Delgado。

Matt Berninger、Aaron Dessner、Bryce Dessner、Bryan Devendorf、Scott DevendorfからなるThe National。新作『Sleep Well Beast』は、2013年の『Trouble Will Find Me』以来となる通算7作目のスタジオ・アルバムで、バンドにとって過去最高となる全米チャート2位、全英チャート1位を記録してます。

St. Vincentが「Pills」のビデオを公開

米ニューヨークを拠点に活動する女性シンガー・ソングライター/ギタリスト、St. Vincent(セイント・ヴィンセント/Annie Clark)が、「Pills」のMV(Official Visual)を公開しました。「Pills」は、St. Vincentが10/13にLoma Vistaからリリースしたニュー・アルバム『Masseduction』(マスセダクション)収録曲です。ビデオの監督はPhilippa Price。

新作『Masseduction』は、2012年のDavid Byrneとのコラボ作『Love This Giant』、2014年の『St. Vincent』に続く通算6作目のアルバムで、共同プロデューサーにJack Antonoffを迎え制作した進展作となっています。全米チャート10位、全英チャート6位を記録してますね。

Django Djangoが「In Your Beat」のミュージック・ビデオを公開

David Maclean、Vincent Neff、Jimmy Dixon、Tommy Graceからなるイギリスのバンド、Django Django(ジャンゴ・ジャンゴ)が、「In Your Beat」のMVを公開しました。「In Your Beat」は、Django Djangoが2018年の1/26にリリースするニュー・アルバム『Marble Skies』収録曲です。ビデオの監督はSKG。

新作『Marble Skies』は、2015年の『Born Under Saturn』に続くサード・アルバムで、先に「Tic Tac Toe」という楽曲も公開されてます。

Phoenix、来日決定(2018年4月)

Phoenix(フェニックス)の来日が決定しました。日程は、2018年 4月23日(月)東京 Toyosu Pit、4月24日(火)東京 Toyosu Pit、4月26日(木)大阪 Zepp Osaka Bayside、となっています。

Thomas Mars(Vo)、Deck d’Arcy(B/Keys)、Laurent Brancowitz(G/Keys)、Christian Mazzalai(G)からなるフランスのインディー・バンド、Phoenix。サマーソニック2018出演を経ての今回の単独ツアーは、ニュー・アルバム『Ti Amo』(ティ・アーモ)を携えてのものとなっています。

続きを読む

Ryan Hemsworth、来日決定(2017年12月)

Ryan Hemsworth(ライアン・ヘムズワース)の来日が決定しました。日程は、2017年 12/9(SAT)東京 DAIKANYAMA UNIT/SALOON、となっています。

カナダ出身のRyan Hemsworthは、ロサンゼルスを拠点とするアーティスト集団WEDIDITにも所属するプロデューサー/DJで、オルタナティブR&B系のサウンドを軸に、メイン・アトラキオンズへのトラック提供や、フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト、ライ、ラナ・デル・レイらのリミックスなどでも注目を集めてきた存在です。今回の公演(アジアツアー)は、2015年の『Alone For The First Time』以来となるニュー・アルバムのリリースがまたれる中でのものとなっています。

続きを読む

Toro y Moiが「No Show」のミュージック・ビデオを公開

Chaz Bundick(チャズ・バンディック)のプロジェクト、Toro y Moi(トロ・イ・モワ)が、「No Show」のMVを公開しました。「No Show」は、Toro y Moiが7/7にCarpark Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Boo Boo』(ブー・ブー)収録曲です。アルバムのHidden Track「Be (ft. Madeline Kenney)」もフィーチャーされたビデオとなっています。

新作『Boo Boo』は、Toro y Moi名義のオリジナル・アルバムとしては2015年の『What For?』に続く通算5作目のアルバムで、演奏からプロデュースまでほぼチャズ一人で手がけたものとなっています。