Belle and Sebastianが「We Were Beautiful」のミュージック・ビデオを公開

スコットランドはグラスゴーのインディー・バンド、Belle and Sebastian(ベル・アンド・セバスチャン)が、「We Were Beautiful」のMVを公開しました。「We Were Beautiful」は、Belle and Sebastianが7/28にMatadorからリリースしたニュー・シングルです。楽曲の共同プロデューサーは、Leo Abrahams。ビデオを手がけたのはBlair Young。

Belle and Sebastianは、もうすぐ来日公演がありますね。日程は、10/4(水)東京 Zepp DiverCity、10/5(木)大阪 BIG CAT。また、10/7 (土) には、静岡 富士宮の朝霧アリーナ ふもとっぱらで開催される<朝霧JAM>に出演予定です。

Pondが「Colder Than Ice」のMVを公開

Nick Allbrook(ニック・オールブルック:元Tame Impala)率いるオーストラリアのインディー/サイケデリック・バンド、Pond(ポンド)が、「Colder Than Ice」のMVを公開しました。「Colder Than Ice」は、Pondが5/5にMarathon Artistsからリリースしたニュー・アルバム『The Weather』(ザ・ウェザー)収録曲です。ビデオの監督はバンドとGeorge Foster。

新作『The Weather』は、2015年の『Man It Feels Like Space Again』に続く通算7作目のアルバムで、プロデューサーにTame Impala(テーム・インパラ)のKevin Parker(ケヴィン・パーカー)を迎え制作した内容となっています。Pondは、11月15日(水)に東京 代官山 SPACE ODDで来日公演があrますね。

The Pains of Being Pure at Heartが「So True」のMVを公開

Kip Berman(キップ・バーマン)率いるニューヨークはブルックリンのインディー・バンド、The Pains of Being Pure at Heart(ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート)が、「So True」のMVを公開しました。「So True」は、The Pains of Being Pure at Heartが9/1にリリースしたニュー・アルバム『The Echo of Pleasure』(ジ・エコー・オブ・プレジャー:日本盤は8/2リリース)収録曲です。ビデオの監督はNicola Saint-Marc。

The Pains of Being Pure at Heartは来日が決定してますね。日程は、2018年 1/20(土)京都 CLUB METRO、1/21(日)東京 Shibuya WWW X、となっています。

Justiceが「Pleasure (Live)」のミュージック・ビデオを公開

フランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Justice(ジャスティス)が、「Pleasure (Live)」のMVを公開しました。「Pleasure (Live)」は、Justiceが7/21にEd Banger/Because Musicからリリースしたシングルです。オリジナルの「Pleasure」は、Justiceが2016/11/18にリリースしたニュー・アルバム『Woman』収録曲です。ビデオの監督はAlexandre Courtès(年齢制限のある内容になってますのでご注意ください)。

新作『Woman』は、2011年の『Audio, Video, Disco』以来となるサード・スタジオ・アルバムで、London Contemporary Orchestraや、シンガーでMorgan Phalen、Romuald、Johnny Blakeらが参加した内容となっています。

続きを読む

Toro y Moiが「Pavement」と「Windows」のビデオを公開


Chaz Bear(チャズ・ベアー/旧チャズ・バンディック:Chaz Bundick)のプロジェクト、Toro y Moi(トロ・イ・モワ)が、「Pavement」と「Windows」のミュージック・ビデオを公開しました。「Pavement」と「Windows」は、Toro y Moiが7/7にCarpark Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Boo Boo』(ブー・ブー)収録曲です。

新作『Boo Boo』は、Toro y Moi名義のオリジナル・アルバムとしては2015年の『What For?』に続く通算5作目のアルバムで、演奏からプロデュースまでほぼチャズ一人で手がけたものとなっています。セラピーとして聴いていたアンビエント・トラックに強く影響を受けた内容です。

Ibeyiが「Me Voy (ft. Mala Rodriguez)」のMVを公開

Naomi Diaz(ナオミ・ディアス)とLisa-Kaindé Diaz(リサ=カインデ・ディアス)からなる、フランス/キューバ出身の双子姉妹デュオ、Ibeyi(イベイー)が、「Me Voy (ft. Mala Rodriguez)」のMVを公開しました。「Me Voy (ft. Mala Rodriguez)」は、Ibeyiが9/29にXL Recordingsからリリースするニュー・アルバム『Ash』収録曲です。ビデオの監督はMANSON(Produced by CANADA)。

新作『Ash』は、2015年にリリースした『Ibeyi』に続くセカンド・アルバムで、Mala Rodriguezのほか、Kamasi Washington、Meshell Ndegeocello、Chilly Gonzalesらが参加した内容となっています。プロデューサーはXL Recordingsのボス、リチャード・ラッセルです。

Broken Social Sceneが「Skyline」のミュージック・ビデオを公開

Kevin Drew(ケヴィン・ドリュー)やBrendan Canning(ブレンダン・カニング)らが在籍するカナダのインディー・バンド、Broken Social Scene(ブロークン・ソーシャル・シーン)が、「Skyline」のMVを公開しました。「Skyline」は、Broken Social Sceneが7/7にArts & Craftsからリリースしたニュー・アルバム『Hug Of Thunder』収録曲です。

新作『Hug Of Thunder』は、2010年の『Forgiveness Rock Record』以来となる通算5作目のフル・アルバムとなっています。

King Kruleが「Dum Surfer」のミュージック・ビデオを公開

イギリス出身のアーティスト、アーチー・マーシャル(Archy Marshall)によるプロジェクト、King Krule(キング・クルール/クルエル)が、「Dum Surfer」のMVを公開しました。「Dum Surfer」は、King Kruleが10/13にXL Recordings/True Panther Soundsからリリースするニュー・アルバム『The Ooz』(ジ・ウーズ)収録曲です。ビデオの監督はBrother Willis。

先日「Czech One」も公開しているKing Krule。新作『The Ooz』は、2013年の『6 Feet Beneath the Moon』、2015年の『A New Place 2 Drown』(Archy Marshall名義)に続くアルバムとなっています。

続きを読む

Shamirが「90’s Kids」のミュージック・ビデオを公開

米ラスベガス出身のシンガー・ソングライター、Shamir(シャミール:Shamir Bailey)が、「90’s Kids」のMVを公開しました。「90’s Kids」は、Shamirが11/3にFather/Daughter Recordsからリリースするニュー・アルバム『Revelations』収録曲です。ビデオを手がけたのはJames Thomas Marsh。

2015年にXL Recordingsからデビュー・アルバム『Ratchet』をリリースし話題をあつめたShamir。新作『Revelations』は、今年の4月に自身のSoundcloudページ上で発表した『Hope』(フリーダウンロードできます)に続くアルバム作品となっています。

Japandroidsが「North East South West」のMVを公開

Brian King(ブライアン・キング)とDavid Prowse(デヴィッド・プラウズ)からなる、カナダのバンクーバー出身のインディー・ロック・バンド、Japandroids(ジャパンドロイズ)が、「North East South West」のMVを公開しました。「North East South West」は、Japandroidsが1/27にAnti-からリリースしたニュー・アルバム『Near To The Wild Heart Of Life』収録曲です。ビデオの監督はJim Larson。

アルバム『Near To The Wild Heart Of Life』は、2012年の『Celebration Rock』以来となるサード・アルバムとなっています。