alt-Jが「Pleader」のミュージック・ビデオを公開

Joe Newman、Thom Sonny Green、Gus Unger-Hamiltonからなる、英リーズで結成されたインディー・バンド、alt-J(∆:アルト・ジェイ)が、「Pleader」のMVを公開しました。「Pleader」は、alt-Jが6/2にリリースしたニュー・アルバム『Relaxer』収録曲です。ビデオを監督したのはIsaiah Seret。

新作『Relaxer』は、2014年の『This Is All Yours』に続くサード・アルバムで、全英チャート6位、全米チャート14位を記録しています。alt-Jは、来日が決定してますね。日程は、11月24日(金)東京 赤坂 Blitz。

Flight Facilitiesが「Stranded (ft. Broods, Reggie Watts & Saro)」のMVを公開

Hugo GruzmanとJames Lyellからなる、オーストラリア出身のダンス/エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Flight Facilities(フライト・ファシリティーズ)が、「Stranded (ft. Broods, Reggie Watts & Saro)」のMVを公開しました。「Stranded」は、Flight Facilitiesが11/10にFuture Classicからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はTom Noakes。

「Stranded」は、今年6月に久々にリリースした新曲「Arty Boy」に続くシングルとなってます。

Kelelaが「Blue Light」のミュージック・ビデオを公開

アメリカのオルタナティヴ/インディーR&B系の女性シンガー・ソングライター、Kelela(ケレラ)が、「Blue Light」のMVを公開しました。「Blue Light」は、Kelelaが10/6にWarp Recordsからリリースしたデビュー・アルバム『Take Me Apart』収録曲です。ビデオの監督はHelmi。

アルバム『Take Me Apart』は、Jam City、Ariel Rechtshaid、Kwes.、Bok Bok、Kingdom、Arca、Romy Madley Croft (The xx)、Mocky、Talay Rileyらが作曲/プロデューサーとして参加した作品で、すでに高評価を獲得。話題作となっています。

Cut CopyのスタジオライブをKCRWで

オーストラリア出身のインディー・バンド、Cut Copy(カット・コピー)が、LAのラジオ局、KCRWでスタジオ・ライブを行いました。現在その模様の全編をKCRWのサイトで見ることができます。インタビューを交えた約40分の映像で、彼らが9月にリリースした通算5作目のニュー・アルバム『Haiku From Zero』からの楽曲などを披露してます。

続きを読む

Mount Kimbieが「You Look Certain (I’m Not So Sure)」のMVを公開

イギリスのポスト・ダブステップ〜エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Mount Kimbie(マウント・キンビー)が、「You Look Certain (I’m Not So Sure)」のMVを公開しました。「You Look Certain (I’m Not So Sure) (ft. Andrea Balency)」は、Mount Kimbieが9/8にWarp Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Love What Survives』(ラブ・ホワット・サバイブス)収録曲です。ビデオを手がけたのはFrank LebonとRosie Marks。

新作『Love What Survives』は、2013年の『Cold Spring Fault Less Youth』以来となるサード・アルバムで、James Blake、King Krule、Micachuらが参加した内容となっています。

Fever Rayが「Mustn’t Hurry」のMVを公開

スウェーデン出身で、The Knife(ザ・ナイフ)での活動でも知られるKarin Dreijer Andersson(カリン・ドレイヤー・アンダーソン)のプロジェクト、Fever Ray(フィーヴァー・レイ)が、「Mustn’t Hurry」のMVを公開しました。「Mustn’t Hurry」は、Fever Rayが10/27にRabid Records/Muteからリリースしたニュー・アルバム『Plunge』収録曲です。

新作『Plunge』は、2009年の『Fever Ray』以来のセカンド・アルバムとなっています。

Flying Lotusが「Post Requisite」のミュージック・ビデオを公開

Flying Lotus(フライング・ロータス)が、「Post Requisite」のミュージック・ビデオを公開しました。「Post Requisite」は、Flying Lotusの新曲で、約2年ぶりとなるMVのクレジットは、監督/アニメーション/操作:Winston Hacking、ストップ・モーション・アニメーション:Jeremy Murphy、追加コラージュ:Andrew Zukerman、プロデューサー:Flying Lotus、Eddie Alcazar、となっています。

Flying Lotusは今年、自作の長編デビュー映画『KUSO』がサンダンス映画祭で初上演されたほか、渡辺信一郎が監督した短編アニメーション『ブレードランナー ブラックアウト2022』(映画『ブレードランナー2049』とオリジナルの『ブレードランナー』の、空白の30年をつなぐストーリー)の音楽も手がけるなどしてます(以下に貼ってあります)。なお、Flying Lotusは、今年7月に3Dを駆使した新たなオーディオ・ヴィジュアル・ライヴをFYFフェスティバルで披露、今週からはその全米ツアーがスタートします。

続きを読む

Sleigh Bellsが「And Saints」のMVを公開

Derek MillerとAlexis Kraussからなるアメリカのインディー・デュオ、Sleigh Bells(スレイ・ベルズ)が、「And Saints」のMVをApple Musicで公開しました(上のビデオはトレイラーです)。「And Saints」は、Sleigh Bellsが11/10にTorn Clean/Lucky Numberリリースするミニ・アルバム『Kid Kruschev』収録曲です。

『Kid Kruschev』は、この「And Saints」や先に公開された「Rainmaker」(以下に貼ってあります)など、計7曲を収録した内容となっています。

続きを読む

Rhyeが「Taste」のミュージック・ビデオを公開

Robin Hannibal(ロビン・ハンニバル:デンマーク出身)とMichael Milosh(マイク・ミロシュ:カナダ出身)からなる、LAを拠点に活動するインディー/オルタナティヴ・ソウル〜R&Bのデュオ、Rhye(ライ)が、「Taste」のMVを公開しました。「Taste」は、Rhyeが10/27にLoma Vistaからリリースしたニュー・シングルです。

この「Taste」は、7月に久々にリリースされた「Please / Summer Days」に続くシングルになりますね。Rhyeは、2013年のデビュー・アルバム『Woman』以来となるニュー・アルバムを、来年リリース予定です。

追記 11/8:新たなビデオ「Rhye – Taste | Noelle Marsh Choreography | Official Dance Video」がDanceOnで公開されました。

Julien Baker、来日決定(2018年1月)

Julien Baker(ジュリアン・ベイカー)の来日が決定しました。日程は、2018年 1/26(FRI)東京 WWW、1/28(SUN)大阪 CONPASS。初来日公演となっています。詳細は近日発表、とのこと。

Julien Bakerは、彼女がまだ十代のときに発表されたデビュー・アルバム『Sprained Ankle』(2015)でリリシストとして注目を集めた、米テネシー州メンフィス出身の女性シンガー・ソングライターで、ニュー・アルバム『Turn Out The Lights』が、Matador Recordsからリリースされたばかりです。

追記 10/31:詳細が発表されました。

続きを読む