Ariel Pinkが「Time To Live (Ариэль Пинк)」のMVを公開

米ロサンゼルス出身のシンガー・ソングライター/ミュージシャン/プロデューサー、Ariel Pink(アリエル・ピンク:Ariel Marcus Rosenberg)が、「Time To Live (Ариэль Пинк)」のMVを公開しました。「Time To Live」は、Ariel Pinkが9/15にMexican Summerからリリースしたニュー・アルバム『Dedicated To Bobby Jameson』収録曲です。ビデオの監督はGorsad。

新作『Dedicated To Bobby Jameson』は、35年の隠遁生活を経て2007年にオンライン上に戻ってきたLAのミュージシャン、ボビー・ジェームソンを題材にした作品で、Ariel Pink名義としては2014年の『pom pom』に続くものとなっています。通算では11作目のスタジオ・アルバムになりますね。

Ibeyiが「I Wanna Be Like You」のMVを公開

Naomi Diaz(ナオミ・ディアス)とLisa-Kaindé Diaz(リサ=カインデ・ディアス)からなる、フランス/キューバ出身の双子姉妹デュオ、Ibeyi(イベイー)が、「I Wanna Be Like You」のMVを公開しました。「I Wanna Be Like You」は、Ibeyiが9/29にXL Recordingsからリリースしたニュー・アルバム『Ash』収録曲です。ビデオの監督はRemi Besse。

新作『Ash』は、2015年にリリースした『Ibeyi』に続くセカンド・アルバムで、プロデューサーはXL Recordingsのボス、Richard Russell。アルバムには、Kamasi Washington、Meshell Ndegeocello、Chilly Gonzales、Mala Rodriguezらが参加してます。

Moby & The Void Pacific Choirが「It’s So Hard To Say Goodbye」のMVを公開

Moby(モービー)の新プロジェクト、Moby & The Void Pacific Choir(モービー&ザ・ヴォイド・パシフィック・クワイア)が、「It’s So Hard To Say Goodbye」のMVを公開しました。「It’s So Hard To Say Goodbye」は、彼らが6/12にLittle Idiotからフリー・ダウンロードでリリースしたアルバム『More Fast Songs About The Apocalypse』収録曲です。

『More Fast Songs About The Apocalypse』は、昨年10月にリリースした『These Systems Are Failing』に続く、Moby & The Void Pacific Choir名義でのセカンド作になりますね。Mobyとしては通算14作目のアルバムです。

Father John Misty、来日決定(2018年2月)

Father John Misty(ファーザー・ジョン・ミスティ)の来日が決定しました。日程は、2018年 2月13日(火)大阪 UMEDA CLUB QUATTRO、2月15日(木)東京 TSUTAYA O-EAST。フジロック出演を経ての単独公演となっています。

米メリーランド出身のシンガー・ソングライターで、2008年から4年ほどFleet Foxesのドラマーとしても活動していたFather John Misty(Josh Tillman)。今回の公演は、Father John Misty名義では三作目となるニュー・アルバム『Pure Comedy』(ピュア・コメディ)を携えてのものとなっています。

続きを読む

Liarsが「Staring At Zero」のMVを公開

Angus Andrew(アンガス・アンドリュー)率いるインディー〜エクスペリメンタル・バンド、Liars(ライアーズ)が、「Staring At Zero」のMVを公開しました。「Staring At Zero」は、Liarが8/25にMuteからリリースしたニュー・アルバム『TFCF』収録曲です。ビデオの監督はClemens Habicht。アルバムのレコーディング場所と同じく、オーストラリアの奥地で撮影したものとなっています。

新作『TFCF』は、2014年の『Mess』に続く通算8作目のオリジナル・アルバムで、アンガスが生まれ育ったオーストラリアにある、シドニーから離れた国立公園の中で制作した作品となっています。

Mount Kimbieが「Four Years and One Day」のMVを公開

イギリスのポスト・ダブステップ〜エレクトロニック・ミュージック・デュオ、Mount Kimbie(マウント・キンビー)が、「Four Years and One Day」のMVを公開しました。「Four Years and One Day」は、Mount Kimbieが9/8にWarp Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Love What Survives』(ラブ・ホワット・サバイブス)収録曲です。ビデオを手がけたのはDuncan Loudon。

新作『Love What Survives』は、2013年の『Cold Spring Fault Less Youth』以来となるサード・アルバムで、James Blake、King Krule、Micachuらが参加した内容となっています。Mount Kimbieは、まもなく来日公演がありますね。日程は、10/6(金)大阪 Fanj Twice、10/7(土)朝霧JAM、10/9(月)東京 WWW X、となっています。

Courtney Barnett & Kurt Vile「Continental Breakfast」のミュージック・ビデオが公開

オーストラリア出身の女性シンガー・ソングライター、Courtney Barnett (コートニー・バーネット)と、アメリカのシンガー・ソングライター、Kurt Vile(カート・ヴァイル:元The War on Drugs)が、「Continental Breakfast」のMVを公開しました。「Continental Breakfast」は、彼らが10/13にMatadorからリリースするコラボレーション・アルバム『Lotta Sea Lice』(ロッタ・シー・ライス)収録曲です。ビデオの監督はDanny Cohen。

アルバム『Lotta Sea Lice』には、ダーティー・スリーのジム・ホワイトとミック・ターナー、ウォーペイントのステラ・モズガワ、ニック・ケイヴとの活動等で知られるミック・ハーヴェイらが参加。お互いの楽曲のカバー(コートニーの「Outta The Woodwork」、カートの「Peepin’ Tom」)なども収録した内容となっています。

The Horrorsが「Something To Remember Me By」のミュージック・ビデオを公開

イギリスのインディー・バンド、The Horrors(ザ・ホラーズ)が、「Something To Remember Me By」のMVを公開しました。「Something To Remember Me By」は、The Horrorsが9/22にリリースしたニュー・アルバム『 V 』(ヴィ)収録曲です。ビデオを手がけたのはMax Weiland。

新作『 V 』は、ポール・エプワースが主催するWolf Toneレーベル移籍後初リリースとなる、2014年の『Luminous』に続く通算5作目のオリジナル・アルバムで、プロデュースはもちろんポール・エプワース。ロンドン郊外のチャーチ・スタジオで制作されたものとなっています。

Kitty, Daisy & Lewis、来日決定(2018年1月)

Kitty, Daisy & Lewis(キティー・デイジー&ルイス)の来日が決定しました。日程は、2018年 1月22日(月)東京 渋谷 CLUB QUATTRO、1月23日(火)東京 渋谷 CLUB QUATTRO、1月25日(木)名古屋 CLUB QUATTRO、1月26日(金)大阪 梅田 CLUB QUATTRO、となっています。

Kitty, Daisy & Lewisは、英ロンドンの三兄弟(父はマスタリング・エンジニアのグラッツ・ダーハム、母はThe Raincoatsのメンバーだったイングリッド・ウェイス)からなるバンドで、今回のジャパン・ツアーは、通算4作目のニュー・アルバム『Superscope』(9/29リリース)を携えてのものとなっています。

続きを読む

Slowdive、来日決定(2017年12月)

Slowdive(スロウダイヴ)の来日が決定しました。日程は、2017年 12/11(月)大阪 BIG CAT、12/12(火)東京 赤坂 BLITZ。フジロック出演を経ての単独公演となってます。

Slowdiveは、ニール・ハルステッドとレイチェル・ゴスウェルを中心とするイギリスのインディー・バンドで、’90年代前半のシューゲイザー〜ドリームポップを代表する一組として活躍するも、1995年に解散。しかし、2014年に19年ぶりとなる再結成を果たし、同年フジロックで初来日。そして今年、22年ぶりとなる新曲を発表し、5月にはアルバム『Slowdive』をリリース。7月にフジロックで再来日しています。

続きを読む