LCD Soundsystemが、ニュー・アルバム『American Dream』の詳細を発表

James Murphy(ジェームス・マーフィー)率いるニューヨークのインディー・バンド、LCD Soundsystem(LCDサウンドシステム)が、9/1にリリースするニュー・アルバム『American Dream』(アメリカン・ドリーム)の詳細を発表しました。

2011年4月に行われたニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでのライブ(伝説化してます)をもって一度活動に終止符がうたれたLCD Soundsystem。その後、2016年1月にバンドの再始動がアナウンスされ、2016年4月にコーチェラで復活ライヴを行い、2017年5月にはシングル「call the police / american dream」を公開。今年、彼らは世界各地のフェスに出演していて、先日開催されたフジロックでもパフォーマンスしたばかりですね。復活作となるアルバム『American Dream』は、2010年のサード・アルバム『This Is Happening』以来のものとなっています。

続きを読む

Father John Mistyが「Things It Would Have Been Helpful To Know Before The Revolution」のMVを公開

米メリーランド出身のシンガー・ソングライター、Father John Misty(ファーザー・ジョン・ミスティ:J. Tillman / Josh Tillman)が、「Things It Would Have Been Helpful To Know Before The Revolution」のMVを公開しました。「Things It Would Have Been Helpful To Know Before The Revolution」は、Father John Mistyが4/7にSub Pop Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Pure Comedy』(ピュア・コメディ)収録曲です。ビデオの監督はChris Hopewell。

フジロックで来日したFather John Misty。新作『Pure Comedy』は、Father John Misty名義では2012年の『Fear Fun』、2015年の『I Love You, Honeybear』に続くサード・アルバムで、全米チャート10位/全英チャート8位を記録してます。

Everything Everythingが「Desire」のMVを公開

英マンチェスター出身のバンド、Everything Everything(エヴリシング・エヴリシング)が、「Desire」のMVを公開しました。「Desire」は、Everything Everythingが8/18にRCAからリリースするニュー・アルバム『A Fever Dream』(ア・フィーヴァー・ドリーム)収録曲です。ビデオの監督はDave Tree。

Jonathan Higgs、Jeremy Pritchard、Michael Spearman、Alex RobertshawからなるEverything Everything。新作『A Fever Dream』は、2015年の『Get To Heaven』に続く通算4作目のアルバムで、ジェイムス・フォード(シミアン・モバイル・ディスコなど)のプロデュースとなっています。

Glass Animalsが「Agnes」のMVを公開

Dave Bayley(デイヴ・ベイリー)率いる英オックスフォード出身の4人組インディー/エレクトロニック・バンド、Glass Animals(グラス・アニマルズ)が、「Agnes」のMVを公開しました。「Agnes」は、Glass Animalsが昨年、2016/8/26にWolf Toneからリリースしたニュー・アルバム『How To Be a Human Being』収録曲です。ビデオの監督はEoin Glaister。

新作『How To Be a Human Being』は2014年の『Zaba』に続くセカンド・アルバムとなっています。Wolf Toneは、Paul Epworthが立ち上げたレーベルです。

Thundercatが「Tokyo」のミュージック・ビデオを公開

LAを拠点に活動するベーシスト/プロデューサー、Thundercat(サンダーキャット:Stephen Bruner)が、「Tokyo」のMVを公開しました。「Tokyo」は、Thundercatが2/24にBrainfeederからリリースしたサード・アルバム『Drunk』(ドランク)収録曲です。ビデオを手がけたのは、花元洵。撮影は日本で行われ、東京の様々なロケーションを訪れる様子が収められたものとなっています。

新作『Drunk』は、ケンドリック・ラマー、ファレル、フライング・ロータス、マイケル・マクドナルド&ケニー・ロギンス、ウィズ・カリファ、カマシ・ワシントンらが参加した内容ですね。Thundercatは、先日行われたフジロックでパフォーマンスを披露したばかりです。

The Pains of Being Pure at Heartが「When I Dance With You」のMVを公開

Kip Berman(キップ・バーマン)率いるニューヨークはブルックリンのインディー・バンド、The Pains of Being Pure at Heart(ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート)が、「When I Dance With You」のMVを公開しました。「When I Dance With You」は、The Pains of Being Pure at Heartが9/1にリリースするニュー・アルバム『The Echo of Pleasure』(ジ・エコー・オブ・プレジャー:日本盤は8/2リリース)収録曲です。ビデオの監督はRalph Fuller。

新作『The Echo of Pleasure』は、2014年の『Days of Abandon』、2015年の『Hell EP』に続く通算4作目のアルバムで、プロデューサーにAndy Savours(アンディ・サヴール)を迎え制作したものとなっています。アルバムには、Dream DiaryのJacob Danish SloanやA Sunny Day In GlasgowのJen Gomaらが参加してます。

Purity Ringが「Asido」のリリック・ビデオを公開

Megan James(ミーガン・ジェイムズ)とCorin Roddick(コリン・ロディック)からなる、カナダ出身のデュオ、Purity Ring(ピュリティ・リング)が、「Asido」のリリック・ビデオを公開しました。「Asido」は、Purity Ringが7/24に4ADからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はMegan James(Illustrator: Tallulah Fontaine / Animator: Roxana Bentu)。

この「Asido」は、彼らが2012年にリリースしたデビュー・アルバム『Shrines』の5周年記念となっています。Purity Ringの最新アルバムは、2015年リリースの『Another Eternity』になりますね。

The Cribsが「Rainbow Ridge」のミュージック・ビデオを公開

ゲイリー、ライアン 、ロスのジャーマン三兄弟からなるイギリスのインディー・ロック・バンド、The Cribs(ザ・クリブス)が、「Rainbow Ridge」のMVを公開しました。「Rainbow Ridge」は、The Cribsが8/11にSonic Blewからリリースするニュー・アルバム『24/7 Rock Star Shit』(24/7 ロック・スター・シット)収録曲です。ビデオの監督はAndy Knowles & Simon Lewis。

新作『24/7 Rock Star Shit』は、2015年の『For All My Sisters』に続く7作目のスタジオ・アルバムで、先行リリースされた「In Your Palace」「Year of Hate」同様、Steve Albini(スティーブ・アルビニ)と共に彼のシカゴにあるElectric Audio Studioでレコーディングした作品となっています。バンドのゲイリーは、今作のレコーディングについて、“5日間で完成させたよ。本当は4日で終わらせるつもりでいたけど、1曲だけハマっちゃって、予定より少し時間がかかった”とのコメントを出しています。

続きを読む

Grizzly Bearが「Neighbors」のミュージック・ビデオを公開

Ed Droste、Daniel Rossen、Christopher Bear、Chris Taylorからなる、ニューヨーク・ブルックリンで結成されたアメリカのインディー・バンド、Grizzly Bear(グリズリー・ベア)が、「Neighbors」のMVを公開しました。「Neighbors」は、Grizzly Bearが8/18にRCAからリリースするニュー・アルバム『Painted Ruins』収録曲です。

新作『Painted Ruins』は、2012年の『Shields』以来となる通算5作目のアルバムとなっています。

Cut Copyが「Airborne」のミュージック・ビデオを公開

オーストラリア出身のインディー・バンド、Cut Copy(カット・コピー)が、「Airborne」のMVを公開しました。「Airborne」は、Cut Copyが先日公開したプレイリスト『Greatest Hits』収録の新曲です。ビデオの監督はGerson Aguerri。出演しているのはバンド・メンバーのDan Whitfordです。

これまでに『Bright Like Neon Love』(2004)、『In Ghost Colours』(2008)、『Zonoscope』(2011)、『Free Your Mind』(2013)と、4作のオリジナル・アルバムをリリースしているCut Copy。『Greatest Hits』は、タイトルの通りその中からのベスト・セレクションとなっています。