Mogwaiが「Party In The Dark」のMVを公開

英グラスゴー出身のポスト・ロック・バンド、Mogwai(モグワイ)が、「Party In The Dark」のMVを公開しました。「Party In The Dark」は、Mogwaiが9/1にRock Action Recordsからリリースするニュー・アルバム『Every Country’s Sun』(エヴリ・カントリーズ・サン)収録曲です。ビデオを手がけたのはCraig Murray。

新作『Every Country’s Sun』は、オリジナル・アルバムとしては2014年の『Rave Tapes』に続く通算9作目の作品となっています。プロデューサーはDave Fridmann。Mogwaiは、8月19日(土)に開催されるサマーソニック東京・ミッドナイトソニックの<HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>で来日します。

The Nationalが「Carin at the Liquor Store」のビデオを公開

アメリカのインディー・バンド、The National(ザ・ナショナル)が、「Carin at the Liquor Store」のビデオを公開しました。「Carin at the Liquor Store」は、The Nationalが9/8に4ADからリリースするニュー・アルバム『Sleep Well Beast』(スリープ・ウェル・ビースト)収録曲です。ビデオの監督はCasey Reas。

Matt Berninger、Aaron Dessner、Bryce Dessner、Bryan Devendorf、Scott DevendorfからなるThe National。新作『Sleep Well Beast』は、2013年の『Trouble Will Find Me』以来となる通算7作目のスタジオ・アルバムとなっています。

Ben Frostが「Threshold Of Faith」のMVを公開

オーストラリアはメルボルン生まれで、アイスランドのレイキャビックを拠点に活動するエレクトロニック/ノイズ・ミュージック・プロデューサー、Ben Frost(ベン・フロスト)が、「Threshold Of Faith」のMVを公開しました。「Threshold Of Faith」は、Ben FrostがSteve Albiniとレコーディングし、Muteから5/26にリリースした7トラック収録の『Threshold Of Faith EP』収録曲です。ビデオを手がけたのはRichard MosseとTrevor Tweeten。

Ben Frostは、2014年の『A U R O R A』以来となるニュー・アルバム『The Centre Cannot Hold』(ザ・センター・キャンノット・ホールド)を9/29にリリース予定です。このアルバムもSteve Albiniとレコーディングした作品で、「Threshold Of Faith」も収録されます。

続きを読む

The Pains of Being Pure at Heart、来日決定(2018年1月)

The Pains of Being Pure at Heart(ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート)の来日が決定しました。日程は、2018年 1/20(土)京都 CLUB METRO、1/21(日)東京 Shibuya WWW X。約2年ぶりの来日公演となっています。

Kip Berman(キップ・バーマン)率いるインディー・バンド、The Pains of Being Pure at Heart。今回の公演は、8/2に日本リリースされるニュー・アルバム『The Echo of Pleasure』(ジ・エコー・オブ・プレジャー)を携えてのものとなりますね。

続きを読む

LCD Soundsystemが、ニュー・アルバム『American Dream』の詳細を発表

James Murphy(ジェームス・マーフィー)率いるニューヨークのインディー・バンド、LCD Soundsystem(LCDサウンドシステム)が、9/1にリリースするニュー・アルバム『American Dream』(アメリカン・ドリーム)の詳細を発表しました。

2011年4月に行われたニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでのライブ(伝説化してます)をもって一度活動に終止符がうたれたLCD Soundsystem。その後、2016年1月にバンドの再始動がアナウンスされ、2016年4月にコーチェラで復活ライヴを行い、2017年5月にはシングル「call the police / american dream」を公開。今年、彼らは世界各地のフェスに出演していて、先日開催されたフジロックでもパフォーマンスしたばかりですね。復活作となるアルバム『American Dream』は、2010年のサード・アルバム『This Is Happening』以来のものとなっています。

続きを読む

Father John Mistyが「Things It Would Have Been Helpful To Know Before The Revolution」のMVを公開

米メリーランド出身のシンガー・ソングライター、Father John Misty(ファーザー・ジョン・ミスティ:J. Tillman / Josh Tillman)が、「Things It Would Have Been Helpful To Know Before The Revolution」のMVを公開しました。「Things It Would Have Been Helpful To Know Before The Revolution」は、Father John Mistyが4/7にSub Pop Recordsからリリースしたニュー・アルバム『Pure Comedy』(ピュア・コメディ)収録曲です。ビデオの監督はChris Hopewell。

フジロックで来日したFather John Misty。新作『Pure Comedy』は、Father John Misty名義では2012年の『Fear Fun』、2015年の『I Love You, Honeybear』に続くサード・アルバムで、全米チャート10位/全英チャート8位を記録してます。

Everything Everythingが「Desire」のMVを公開

英マンチェスター出身のバンド、Everything Everything(エヴリシング・エヴリシング)が、「Desire」のMVを公開しました。「Desire」は、Everything Everythingが8/18にRCAからリリースするニュー・アルバム『A Fever Dream』(ア・フィーヴァー・ドリーム)収録曲です。ビデオの監督はDave Tree。

Jonathan Higgs、Jeremy Pritchard、Michael Spearman、Alex RobertshawからなるEverything Everything。新作『A Fever Dream』は、2015年の『Get To Heaven』に続く通算4作目のアルバムで、ジェイムス・フォード(シミアン・モバイル・ディスコなど)のプロデュースとなっています。

Glass Animalsが「Agnes」のMVを公開

Dave Bayley(デイヴ・ベイリー)率いる英オックスフォード出身の4人組インディー/エレクトロニック・バンド、Glass Animals(グラス・アニマルズ)が、「Agnes」のMVを公開しました。「Agnes」は、Glass Animalsが昨年、2016/8/26にWolf Toneからリリースしたニュー・アルバム『How To Be a Human Being』収録曲です。ビデオの監督はEoin Glaister。

新作『How To Be a Human Being』は2014年の『Zaba』に続くセカンド・アルバムとなっています。Wolf Toneは、Paul Epworthが立ち上げたレーベルです。

Thundercatが「Tokyo」のミュージック・ビデオを公開

LAを拠点に活動するベーシスト/プロデューサー、Thundercat(サンダーキャット:Stephen Bruner)が、「Tokyo」のMVを公開しました。「Tokyo」は、Thundercatが2/24にBrainfeederからリリースしたサード・アルバム『Drunk』(ドランク)収録曲です。ビデオを手がけたのは、花元洵。撮影は日本で行われ、東京の様々なロケーションを訪れる様子が収められたものとなっています。

新作『Drunk』は、ケンドリック・ラマー、ファレル、フライング・ロータス、マイケル・マクドナルド&ケニー・ロギンス、ウィズ・カリファ、カマシ・ワシントンらが参加した内容ですね。Thundercatは、先日行われたフジロックでパフォーマンスを披露したばかりです。

The Pains of Being Pure at Heartが「When I Dance With You」のMVを公開

Kip Berman(キップ・バーマン)率いるニューヨークはブルックリンのインディー・バンド、The Pains of Being Pure at Heart(ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート)が、「When I Dance With You」のMVを公開しました。「When I Dance With You」は、The Pains of Being Pure at Heartが9/1にリリースするニュー・アルバム『The Echo of Pleasure』(ジ・エコー・オブ・プレジャー:日本盤は8/2リリース)収録曲です。ビデオの監督はRalph Fuller。

新作『The Echo of Pleasure』は、2014年の『Days of Abandon』、2015年の『Hell EP』に続く通算4作目のアルバムで、プロデューサーにAndy Savours(アンディ・サヴール)を迎え制作したものとなっています。アルバムには、Dream DiaryのJacob Danish SloanやA Sunny Day In GlasgowのJen Gomaらが参加してます。